思い出すのは食べ物のことばっかり…。

今日は仕事で西新宿に行き、ある研修を受けてきました。

『9:30開始、遅刻は許されません』
という私にとってはシビアな研修でしたので、4:30に起きて主人のお世話と最低限の家事を片付け、
特別に7:30にヘルパーさんに来てもらい、デイへの送り出しをお願いして8:00に家を出ました。

西新宿には、ある大手広告会社のアルバイトで3年ほど通っていたんです。
なんとなく土地勘があったのですが、さすが高層ビル街、目指すビルも案外遠くて焦りました。
でも間に合ってよかった!

昼休憩を挟んで6時間の講義を聞き、無事受講証を受け取って新宿駅まで歩きました。

途中、私が通っていたビルを見つけました。
ええっと…ここで働いた頃から、もう25年前になるんだ!
ビル自体は残ってましたが、テナントはもう全部変わってます。

ここの角曲がった2Fに、確かハイチっていうカレー屋さんがあったんだよね。おいしかったなぁ~~。

で、ここにはホームレスのおじいさんがいて、懐に猫を抱いて可愛がってた。
あっ、このパチンコ屋さんまだある!懐かしい!
(パチンコはしませんでしたが、時々両替させてもらった記憶が…)

ちょっと裏へ入ってみると、けっこう食べ物屋さんが残っていて嬉しかったです。
ランチのおかゆがおいしかった『夜来香』っていう台湾料理のお店も、
ラーメン『新高揚』でしょ、『満来』はもうないな、あとはとんかつなら『豚珍館』、
あっ、インドカレーの『ボンベイ』もあるある!

そういえばサラダうどんの『三国一』はまだあるのかなぁ…。
(6人分のサラダうどんを買いに行ったのも懐かしい思い出)
あっそれから、たま~の贅沢を楽しんだ『ステーキハウスそよかぜ』とか、フレンチの『ル・クープ・シュー』とか
少し離れてるけど、シチューの『アカシア』とかまだあるのかなぁ~~。懐かしいなぁ~~。
※家に帰って調べたら、みんなちゃんとありました♪


……。


20代の思い出が食べ物ばっかりなのは、放っといてください(笑)


ちょうどバブル絶頂期の頃で、
バイトしていた営業所では、毎日毎日22時過ぎまで残業して、それからみんなで終電、いや始発まで飲んでました。
正社員の人たちは、週末は海だスキーだと出かけ、夏冬は欠かさず海外旅行、
冬は毛皮のコートで出勤なんて人もよく見かけましたね。

私はといえば、ひたすら生活費を倹約してお金を貯め、ある程度たまったら引っ越しするのが趣味でした…。
3個100円のコロッケと白いご飯だけで一日すましたこともあったっけ。

若かったなぁ…。

あれから25年。
もはやどこからどう見ても立派なオバさんになった私は、疲れた足を引きずって京王百貨店へたどり着き、
やっぱり地下の食品売り場に潜り込んで来ましたとさ(笑)


しかし、渋谷で働いてる時間の方が断然長いのに、全然思い出すような店がないのは何ででしょうね。
離れてみないと良さが分からないのかな…?
スポンサーサイト

Comment

  • 2016/06/19 (Sun) 10:12
    アワキビ #Bo81TlEs - URL
    アカシア

    こんにちは。

    朝4時半起きで、7時半にヘルパーさんに特別に来てもらって、8時に出発・・・なかなかハードですね。いつものお仕事の時は、もう少し遅い時間でいらっしゃるのですか?

    ところで、私も20代の頃、よく新宿の街を歩いたものです。
    でも、西口にはほとんど縁がなくて、東口中心でしたが。

    アカシアは東口のレストランで、シチューって、ロールキャベツのことですよね?

    私も当時よくこのロールキャベツを食べに行きました。
    ロールキャベツが一番安いメニューで、当時480円ぐらいだったような・・・。

    アカシアというと、アカシアのお店の匂いを思い出します。

    「臭い」というのではないのですが、このお店独特の匂いがあったのです。

    アカシアのお店の匂い、私は「タイの匂いだ!」と思っていました。
    昔、トランジットでタイのバンコクに一泊だけ滞在したことがあるのですが、泊まった宿(敢えてホテルとは言わない)の匂いが、アカシアのお店の匂いと同じ・・・。

    なので、私の勝手な想像ですが、アカシアのお店に置かれていた木製の家具がこの匂いを発していたのではないかなあ? タイから輸入した家具なんじゃないかしら?と。

    今も同じ匂いがするのかなあ?
    今度機会があったら「アカシア」に行ってみようかな?

    「匂い」とリンクしている思い出って、案外、強く残るものですね。

  • 2016/06/19 (Sun) 12:58
    mikomona #- - URL
    アワキビさん、こんにちは。

    コメントありがとうございます。

    うちの会社は10時始業なのですが、私は時短かつ時差出勤、時には自宅勤務も織り交ぜて
    超フレックスな勤務体系にしてもらってます。
    そうしないと体が持ちません。
    在宅介護が始まった頃はもうちょっと頑張っていたんですけど
    朝、目が開いても体が動かない事が何度かあり、以来無理はやめました。
    もちろん、社長を始め、社員皆さんの理解と協力がある職場で、本当に助かっています。

    主人のこの日のデイサービスのお迎えが8:20で、『9:30に新宿、遅刻厳禁』となると、私一人では無理ということで
    ヘルパーさんに早めに入ってもらいました。

    4:30起きはそれほど苦になりませんが、午後に猛烈な眠気がきて辛いんですよね~。


    そうです、アカシア!ロールキャベツのシチューです!
    楕円形のお皿に入ってて、パンよりご飯に合う味付けが大好きでした。
    新宿の紀伊国屋で本を探しに行く時には、よくあそこでご飯を食べました。
    匂いはあんまり覚えてないですが、古いお店って独特の雰囲気がありますよね。
    きっと匂いもその雰囲気づくりに重要な役割をもってるんじゃないでしょうか。

    アカシアに行かれたことがあるなら、アキヤマはご存じですか?
    小田急の裏にあって、見た目がすごいタンシチューが有名でした。
    1~2度しか行ったことないですけど、あれもおいしかったです。


    今は、気軽に外食を楽しむことはできませんが、
    いつかは懐かしいお店をもう一度巡ってみたいです。
    お店が残ってるうちに実行しないといけませんけど…。

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する