小さな偶然が積み重なって、一つの出会いになるまでのおはなし

今日は私の仕事の締切日。

本当は先週中に提出する予定でしたが、
そこは小学生から夏休み最終日に大慌てしていたmikomonaさんのこと、
遅れに遅れて、書類が整ったのが提出2時間前。

ダッシュで駅へ行き、電車で田町まで移動するつもりが
うっかり一つ手前の品川で降りてしまいました。ああっ、やっちまった!

仕方ないので、スマホでGoogle Mapsを見ながら30分歩いて役所へ行きました。
曇り空でしたが、風がなくて蒸し暑く、到着する頃にはびっしょり汗をかきました。

でも締め切りに間に合ってよかった!


帰りは田町駅へ向かって歩きました。
喉が乾いてヒリヒリするほどです。
でもどうせなら池袋まで行ってしまいたいし…。
と、急いで改札を抜けて山手線に乗ってから気づいたのですが、
田町と池袋って、ちょうど山手線の反対側にあるんですね!
30分もかかるの!

しまった…。み、水飲みたい…。
我慢できない!

もうしょうがない、品川で降りて水買おう!

品川駅に着き、ちょっと離れたところにキオスクを見つけたのでそちらへ歩いていきました。

すると、ちょうど外国人旅行者と見受けられる3人の方がいました。
高齢の女性(多分お母様)と、中年の…多分ご夫婦でしょう。
お母様は足腰が弱く、ご主人が折りたたみの車いすを持って、奥様がお母様の体を支えて
ホーム階から改札階へ上がるのに、エスカレーターを利用しようとしてちょっと戸惑っておられました。

何しろ帰宅ラッシュが始まった品川駅の山手線ホームですものね。

たまたま、私は降りたドアからキオスクへ歩いて行く途中に
そのエスカレーターの裏側にエレベーターがあるのを見ていました。
(いつ何時でもエレベーターの位置を確認する癖が染み付いているのです)

この際英語が正確かなんてどうでもいいのです。
(ついでにいうと余計なお世話でも良いのです)
Elevatorの Lの発音なんて多少間違っていても気にしない。
「エレベーター」 と言って階段の向こうを指差せば通じます。
「hello,over there, there is elevator,over there,」
なんとかそんな事を言ったような気がします。

奥様がにっこり頷いて、
「thank you very much」
と言って、ご主人が車いすを開いてお母様を座らせるのを見て、私はその場を去りました。

キオスクで水を買い、ぐいぐい飲みながら次の電車を待ちました。

ふと考えました。
外国人旅行者にとって、品川のような(一日の乗降数はJR東日本だけで35万人近い)大きな駅は
私と主人が利用する時よりもっともっと移動しにくいものなんだろうな。
そうだ、もしかして、駅員さんがスロープを用意してくれたり、案内してくれることすら知らないのかもしれない。

うーむ。
こりゃあ2020年の東京オリンピック・パラリンピックにたくさんの海外のお客様をお迎えするにはいかんのじゃないか??


そして、また別のことを考えました。
そもそも、この水を買おうと思わなかったら、あのご家族には会わなかった。
そもそも、行きに間違えて品川で降りなければ(そしてこの季節でなければ)こんなに喉が渇かなかった。
そもそも、予定通り書類を作っていれば、この時間に品川にいることもなかった。
そもそも、主人が車いす利用者でなければ、エレベーターの位置を無意識に確認することもなかったし、あのご家族に声をかけることもなかった。

あのご家族に声をかけることができたのは、主人のおかげなのか!?


すごーい。



偶然ってすごい。


ね、ねえ、お父さん、ちょっと聞いてる?
DSC_021401.jpg
寝てる…(笑)

ねえ、今日の小さな出会いは、そもそもお父さんのおかげなんだよ。

あのご家族は今頃どうしておられるでしょうね。
日本での滞在が楽しく安全なものでありますように…。
スポンサーサイト

Comment

  • 2016/06/30 (Thu) 23:45
    poco #- - URL
    No title

    そもそも、夫が病気でなかったらブログは始めてなかったし
    そもそも、ブログを始めてなかったらmikomonaさんのブログを読むこともなかっただろうし
    様々な縁や偶然に感謝です
    あっ、夫にも(笑)

  • 2016/07/03 (Sun) 10:39
    らびから #qbIq4rIg - URL

    私も。
    いろいろな偶然が重なってここに辿りついて、mikomonaさんの思いに賛同したり、知らないことを知ったり、手作りに刺激を受けたり励まされたりしてます。
    縁は異なもの味なもの
    あ、これって男女のことでしたっけ。笑

  • 2016/07/03 (Sun) 12:40
    mikomona #- - URL
    pocoさん、こんにちは。

    コメントありがとうございます。
    お返事が遅くなってすいませんでした。

    いつもは気づかないけど、今回のようなできごとがあると
    人生ってほんとに縁(偶然も含む)だなぁと思いますね。

    『大きな損には小さな得がつきものさ』と言ったのは『大草原の小さな家』のとうさんですが、
    人との出会いに限って言えば、大きな大きな得をした気持ちです。
    あっ、私も意識してませんが、主人に感謝しなくちゃね。

  • 2016/07/10 (Sun) 13:54
    mikomona #- - URL
    らびからさん、コメントありがとうございます。

    お返事がすっかり遅くなって申し訳ありませんでした。

    らびからさんとの『手づくり』の縁、とても嬉しいです。
    料理上手とはほど遠い私ですが、挑戦する気持ち「だけ」は大切にして
    いろいろ作ってみようと思ってます。
    らびからさんの手づくりのお話もぜひ聞かせてくださいね!

    私の一生のうちで最も異な縁は何と言っても主人です。
    まさかこんな人(あ、失礼)と結婚することになるとは、全くもって考えていませんでした。
    生まれ変わってもまた夫婦でという素晴らしいご夫婦はたくさんいらっしゃいますが、
    私には無理…。
    愛情不足だわ~~(汗)

    もちろん、今生の縁は大切にしていくつもりですけど。
    来世では…。あれ(笑)

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する