完熟梅の梅シロップが完成しました

完熟梅500gと粗糖350g、米酢少々(30mlぐらい?)で仕込んで


シロップが400ml
DSCN335901.jpg

残った梅に水を加えてくつくつ煮て、種をとり、砂糖を加えてハンドミキサーでが~っと混ぜたら
DSCN335902.jpg

ジャムが瓶2個分できました。
DSCN335903.jpg

梅のエキスが多いのか、酢の影響か、去年より酸っぱいのができました。

シロップは、色が茶色くてあんまりおいしそうじゃないですが、薄めて飲むとほとんど透明になるので気になりません。
私にはちょうど良い酸味で、10倍ぐらいに薄めて氷をたっぷり入れて飲むとす~っと汗が引いて、疲れがとれます。
でも主人には酸っぱすぎるようで、顔をしかめながら飲んでます(でも飲む)

猛暑にピッタリの飲み物ですね~~。


ジャムの方は、味を見ながら甘さを足していったので正確な量は分かりませんが
けっこう砂糖が必要でした。
味見すると香りが良くて、きゅっと酸っぱくて、それから甘みがじわ~っとくる感じ。おいしい!

こないだグレープフルーツの実だけでジャムを煮ましたが、
香りが乏しくてイマイチでした。
ジャムって、香りと適度な酸味、それから甘みと苦味のバランスが大事なんだな~と…。
いまさながらですが。
個人的にはニューサマーオレンジのジャムが一番香りが良くて好きです。
簡単に作るならブルーベリーやりんご。
絶対欠かせないのがいちご。
たま~に欲しくなるのがレモン。
あと、高いので少しだけ作るいちじく(レンジで加熱するだけです)

早くブルーベリーのジャムが作りたいなぁ~。


簡単梅干しも、漬けあがりました。
後は朝からカンカン照りの日を選んで土用干しするだけ。
今日は35℃の予報ですが、薄い雲がたくさん出ているのでダメですね。

梅味噌ももういい感じです。
今日あたり味見してみようっと。


おまけ

なる猫のお気に入りの寝場所は洗濯物(早く畳めよ)の山の陰です。

暑くなったので久しぶりに仰向け寝してます。
DSCN335904.jpg

むふ~。
DSCN335905.jpg

あっ、盗撮がバレた
DSCN335906.jpg

ふんっ、この変態。だが癒やしがなくては寂しかろう。撮れ、撮るといい!(す、すいません…)
DSCN335907.jpg

あ、これに影響されてしまってついゲスなセリフを…。
歴史にドキリ 第16回

↑『歴史にドキリ』をご存知ない方はぜひ一度お試しください。
ただし、突然吹くといけないので飲食しながら、または電車内など公共の場所でのご視聴は謹んでください。

特にこの第16回は、中村獅童さんの怪演はいつものことながら、
共演の山本耕史さんが、どう見ても笑いをこらえながら上杉謙信を熱演しています。


さて、癒やされたところで、たまった家事をちょっとでも片付けましょうかね…。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する