黒糖梅シロップ、梅味噌も完成!

仕込んでから3週間以上過ぎたので、これにて完成ということにして梅を取り出し、容器をまとめました。

3kgの青梅と、2kgの黒糖で…えーとどのくらいできたのでしょうか。
両方で4リットルぐらいかなぁ?

こんなに作ってどうするのって感じですが、
毎日のヨーグルトに、甘酢に、てりやきのタレに、カレーの隠し味に、ソースに加えたりと
少しずつ消費して、どんどん使っていこうと思います。

前にも書きましたが、黒糖梅シロップはお通じを良くする効果があるように感じます。(個人的に)
朝、小さじ1ぐらいの原液を飲むと特にいい感じです。
もちろん水分をたっぷり摂るなど、他にも気をつけないといけませんが
このシロップを飲むと、腸が良く動くんですよね~。


エキスを搾り取られた梅はこんなにシワシワ、カチカチになりました。
DSCN336602.jpg
工夫すると食べられるのかもしれませんが、ジャムはもう作ってしまったし、
量が多すぎて(文字取り)私には歯が立ちません。
申し訳ないのですが廃棄処分とさせていただきました。


一方、梅味噌はお鍋にまとめて沸騰しないように10~15分ほど加熱して、保存容器に移しました。
あ、まとめすぎですね。こういうズボラなところが、いつまでたっても料理がうまくならない原因の一つなんだろうなぁ~。
DSCN336601.jpg

で、この梅味噌ったら、ものっすごく発酵していて、加熱していくに従い大量の泡が発生。
なんか生きてる感じ!
いや、蟹の生茹でみたいな気分になってきました(笑)
ありがとう、酵母たち。君たちの生命はおいしく頂くからね!


さっそくありあわせの野菜と豚肉を蒸したものに、梅味噌とネギのみじん切りをたっぷりのせて頂きました。
んんま~~~い!!

梅味噌は、特にお肉や青魚と相性が良いように思います。
他にも茄子、トマト、きゅうりなどの夏野菜や、餃子にも合いますよ。

けっこうたくさん作りましたが、こちらもぺろっと食べちゃうと思います。

ちなみに、梅味噌を仕込んだ後の梅はまだ果肉が柔らかく、どうにかすると無駄なく食べられそうな気がするのですが、
(そのまま食べると、ただ酸っぱしょっぱい梅の実です)
やっぱりよいアイデアが思い浮かばなくて廃棄となりました…。
これは来年以降の課題ですねぇ…。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する