東京競馬場の花火大会に行ってきました

しばらくダウンしておりました。

年齢のせいなのでしょうが、疲労回復が全く追いつかず、
2~3時間寝ると目が覚めてしまうのです。
そのせいで昼間にものすごい眠気に襲われますし、体の痛みがいつもあり、
そこへもって、久しぶりに激しい頭痛に襲われ
ますます眠りの質が悪くなり…。という悪循環でした。

昨夜は頭痛に加えてめまいが出てきたので
今日は主人をデイサービスに送り出してから会社を休んで午前中いっぱい眠り、
禁断のロキソニンSを飲みました。
副作用はあれど、相変わらずバシッと効きます。
スッキリした~~。

多分、この疲労感は睡眠不足と更年期障害からくる自律神経の不調なんだろうな~。

これで体重がぐんぐん減ってきたら膵癌を疑いますが(親戚に膵癌が2人いるため)
そっちは大丈夫です(笑)


私はこんなですが、主人はとっても元気。


駅のホームに佇む車いすの男


ところで、これからどこ行くの?
DSC_021502.jpg

先週末、参院選挙の投票を無事に終えてから(いつものように代理投票をお願いしました)
府中にある東京競馬場に行きました。
うちのケアマネさんが毎年朝早くから席取りをして、ご家族や友人たちと花火を楽しむことにしているんですが、
「mikomonaさんたちも一緒にどうですか」
と声をかけてくれたので、お言葉に甘えて…ありがとうございます。


すごーくいい笑顔で花火を待つ主人。
DSC_021503.jpg

朝作っておいた、桃をたっぷり入れたゼリーを食べながら、日が暮れるのを待ちます。
DSC_021504.jpg


この日、昼間は暑かったのですが、午後から風が吹いてきて、外に出るのにちょうど良い気候でした。
DSC_022004.jpg

東京競馬場は駅から近く(ただし通路は長いスロープになってます)、
建物の中は広く(普段は馬券買うところですからね)、涼しくてユニバーサルトイレ完備、
売店やレストランも各種あります。
さらに観戦スタンドで座ってみるもよし、馬場内に入って見るもよし、
馬場手前の地面にレジャーシートを敷いて座って見てもよしと、
皆さん思い思いの場所でゆったり見られるとてもありがたい花火大会なんです。

例えば昭和記念公園の花火大会は、素晴らしい花火が上がりますが、広場まで行くのが大変ですし、
隅田川の花火大会などは、人混みがすごくて、しかも立ち止まって見るのが難しいですから
とても車いすで行く気になれません。



今年は打ち上げ数が6000発から3500発へ激減してしまい、
ちょっと残念ですが、それでも大迫力の花火を十分楽しむことができました。

以下、相変わらず下手な写真ですいません。

オープニングからど派手です
DSC_022003.jpg

尺玉のようなどでかいのは少なくて、こうした華やかな花火が音楽に合わせて次々上がってました。
DSC_022002.jpg

これ、富士山をイメージした花火なんですって。
DSC_022001.jpg
毎年いろんなテーマを考えて楽しめる構成になってるんですよね。すごいな~。

スマホで適当に撮ったので、きれいに写ってるのが少ない…。
DSC_021505.jpg


エンディングは『火の鳥』にのせて真っ赤な花火が夜空を染めました。きれ~い!

写真がないのは、いち早く撤収の準備に取り掛かっていたから。
※車いすで素早く駅まで移動するために、終了と同時(いや直前に)現場を立ち去るのは基本中の基本です。

ケアマネさんの場所取りもバッチリで、混雑に巻き込まれる前に電車に乗ることができました。
車いすを一緒に押して頂いて、本当にありがとうございました!


うちは駅からちょっと遠くて、車いすだとだいたい15分ほど歩きます。
さすがに汗が吹き出し、家に着いたら主人そっちのけでまずシャワーを浴びなくてはならないほどでした。
でも楽しかった!


翌日は全身筋肉痛で、そこから上記の頭痛(緊張性頭痛)とめまいに繋がる訳です。
あ~~、年にはかなわないなぁ…。


というか、どうも外用の車いすがヤバイんですよね。
よく考えたら、6年前に買ってから全然メンテナンスせず、壊れた部品を交換しただけ。
だからこんなに重たく感じるのか??

というわけで、今の車いすを修理するか、新しくするかも含め、
来週業者さんに来てもらって、いろいろ相談することにしました。
この段取りもケアマネさんが快く引き受けてくれたんですよ。
なんてありがたい、心強いケアマネさんです。
本当に感謝です!

来年もまた花火を楽しめたらいいね♪
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する