当たり前ですが痛みは辛い

在宅介護が長期にわたり、私もずいずいと年をとってきまして、
痛みが『毎日のお友達』状態になってまいりました。

そこで、痛みを少しでもやわらげようと、自分なりにストレッチをすることにしました。

純粋にストレッチするだけの時間を作るのがもったいないので(その分寝たい)
『自分なりに』
通勤途中に歩きながら、電車を待ちながら、電車の中で、少しずつストレッチをすることにしたんです。

やってみると案外面白くいんです。
通勤時間というかなり限られた時間や場所で、動きを工夫するのもある意味、頭の体操(ストレッチ)になります。
実際に血行がよくなるのを感じますし、痛みも少しずつ軽くなって
例えば正座する度に左膝が痛んでうめかなくても良くなりました。

で、全身あちこちにあった痛みが楽になるとですね…。


一番痛い右肩が猛烈に痛くなった(涙)


そう、以前『筋膜グリッピング』を受けた時に気づいたんですが、
痛みって完全に消すより散らす方が手っ取り早く楽になるんです。

もちろん、痛みの元を取り除ければそれが一番良いのですが、
私の場合、右肩を使わないことが『それ』ですから
取り除けない(動かさない訳にはいきません)。


頭痛が楽になったと思ったら今度は肩かよ…。


ほんと、がっくりです。



今朝は、主人が朝食後に熟睡してしまい、自力で外用の車いすへ移す自信がなくて
デイサービスのお迎えの方に玄関に入って移乗を手伝ってもらいました。
本来は室内に入っちゃいけないらしいんですけど、やむを得ずです。
(玄関だから勘弁してください)

というか、なんで朝食後に熟睡したかというと、3時半に起きてわめいていたからです(涙)
2~3回なだめたものの全然ダメで、仕方なく4時からテレビをつけてあげて、私は二度寝しました。

これじゃあ疲れがとれないわけだ…。

はぁ…。
スポンサーサイト

Comment

  • 2016/07/15 (Fri) 19:38
    たかさん #- - URL
    No title

    毎日お疲れ様です。
    自分も担当ptさんに聞いて、おひとり様ストレッチやってます。左マヒなんで生活の主なことはすべて右でやってるのですが…不思議なことに痛いのは左側なんです。なんでも、自分の場合、杖を付いたときなどに左肩に力が入ってるみたいです。
    ptさんから左肩をストレッチしてもらうと右側も楽になります。
    自分の肩用のストレッチは胸を張りながらル肩甲骨を回すのを意識して肩をグルグル回してやると楽になりますね。
    お試しあれ。


  • 2016/07/15 (Fri) 23:06
    # -
    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2016/07/16 (Sat) 20:03
    mikomona #- - URL
    たかさん、コメントありがとうございます。

    今年は気候が安定しませんね。関東地方は雨が多いと思っていたらダムがある方は水不足だとか。
    たかさんがお住まいの地域はいかがですか。

    アドバイスありがとうございました。
    主人は体のことを具体的な言葉で話せないので、とても参考になりました。

    うちの主人も右腕を動かすと左腕も同じように緊張するようです。
    なのでPTさんにストレッチ&マッサージしてもらうと、とても気持ち良いらしく、すぐに寝ます(笑)
    毎回起こすのが大変です。

    私の肩の一番気持ち良いストレッチは、両肩をもちあげて腕の力を抜いたり、両腕を前後にゆっくり振ったりする動きです。
    肩を回すのは痛みが出るので今はできないんですよ(涙)半年前はできたんですけど。
    でもストレッチやってみると肩甲骨のまわりが固まっているのが実感できますね。
    これは痛みが出ても仕方ないなと…。

    無理せず地道に体を動かしていこうと思ってます。

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する