どうやって車いすを選定したらよいのかな?

6年間使ってきた外用車いすを新しくすべく、車いすをお試しさせてもらっております。
関連記事↓
車いすの更新

1台めのお試し車いすを使ってみて

2台めのお試し車いすを使ってみて




車いすには障害に応じていろんなタイプがあり、各メーカーから様々な種類の製品が出ています。
もちろん、規格は日本工業規格(JIS T 9201)によって決められていますが、
実際の座りごこち、押しやすさなど細かい部分は様々。

そして価格もピンキリなんです。

一体どれを選べばいいのか、素人には全く分かりません。

じゃあ専門業者に聞いてみれば良いじゃないかと思いますが、
車いす業界というのは狭いので、業者さんはしがらみにがんじがらめで、
『全てのメーカーを取り扱ってます!』というところは少ないみたいです。
そして得意先のメーカー以外の事はあんまり情報をくれないのですよね…(ここだけの話)

もちろん、ネットで買えば業者から買うよりずっと安いんですが、メンテナンスが心配。


じゃあ介護保険でレンタルすればいいじゃん。

と思いますが(笑)←しつこい
うちは要介護5の利用限度額をほとんど毎月使い切ってるため、
新たなサービスを増やすということは、どれかを削るということで…。
でも今のサービスはどれも主人に必要なサービスで…。

しかも、実は8月が介護保険の更新時期にあたっており、
周囲の皆さんや皆さんのブログを読んだりしてると、
認定は毎年厳しくなっており、要介護度が下がる可能性も大でした。
(ご報告:今回の更新も無事要介護5を維持できました)

利用限度額を越えて自己負担になるんなら、わざわざ介護保険を使う意味がありません。
自費レンタルだと月額1万前後ですから、普通の車いすを一年以上使うなら、買った方が安いのです。


じゃあ、買うとして、一体どれを選べば(以下無限ループ)

に、はまっていたのですよ。ここ半年ほど…。
で、どうにも結論がでず、ケアマネさんに相談してみたら、すぐに紹介してくれた業者さんからいろいろ話を聞いて、
やっと今回のお試しまでこぎつけた経緯があるのです。

すいません、長々と説明ばっかりで。


いやーほんと、在宅介護で一番大切でかつ一番手に入れにくいのは情報です!


しかも、話が書こうと思っていたことから逸れました。


これが正解、ではないでしょうが、
在宅で車いすを新しく導入する場合、
身近な専門家(PTさんや訪問医、看護師さん)の意見を聞いて
業者さんに来て、本人や自宅の状況を見てもらうのが良いと思います。
できれば、業者さんは2~3ヶ所呼んだ方が良いです。遠慮なく。

うちも、最初は介護保険で使っている業者さんに相談してみましたが、
「今使っている車いすがだいぶ古くなったので新しくしようと思うんですが」
「分かりました。どれがご希望ですか?」
「…(だからそれを相談したいんだよ…自分じゃ決められないんだよ)」
てな感じで、どうも話が進まなかったんですよね…。
(私が悪いのですけど)

どういう車いすが必要なのか、どんなふうに使いたいのか、
イメージはあってもうまく言葉にできない場合もありますし、
どんな車いすがあるのか自体、利用者の知識には限界があります。
そこをうまく補ってくれて、さらに利用者のニーズを掘り下げて提案してくれる業者さん、
そしてメンテナンスの事も含め対応してくれる業者さんなら
安心なんですけどね~。



さて、どうしようかなぁ~。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する