ぬかっぴーの冒険 #19 

だいぶ前の写真になっちゃいますが、
この時のぬか漬けは

きゅうり、みょうが、水なす、そしてキャベツの芯です♪
DSCN349001.jpg

キャベツは買ってきたら芯をくりぬいて、丸ごと大きなジップロックに入れて保存するんですが、
この芯を捨てるのがもったいないな~と…。
そういう時はぬかっぴーにお任せしましょう!

おいしいの?と聞かれると微妙なんですけど(笑)
でも歯ごたえが良くて酸味と甘味が程よく、ほんと普通に食べられます。
主人にはさすがに固すぎるので、私1人で消費してますけどね。



そしてこれは昨日のぬか漬け。
左側はこれから漬けるきゅうりと万願寺とうがらしです。
DSCN349802.png

これから食べる方は、きゅうり、みょうが、小松菜、新生姜です。
DSCN349803.png
きゅうり、漬かりすぎだ…。

小松菜は初めて漬けてみました。
ネットで『野沢菜漬けに似てる』と書かれている方が多いですが、
なるほど!確かにそっくりですね~~。
もちろんおいしいです♪



一方、新生姜はぬかっぴーにいつも入ってる野菜です。
DSCN349804.png
塊のまま洗って放り込んでおけばいつまでも腐らず、良い香りのまま。
他の野菜は長く漬けておくと酸っぱくなるし、そのうち溶けちゃいますが、
しょうがはへっちゃらです。不思議。
食べたい時に少しずつ出してきます。
ちなみにぬか床から出して冷蔵庫で保存すると、あっという間に灰色に変色しちゃうんですよね。これも不思議。

味は甘くないガリです。
とっても爽やかで、私はお寿司や焼き魚の時に薄く切って食べます。

だんだん気温が下がってきて、保冷剤を入れなくても温度が保てるようになってきました。
このままクーラーボックスに収納し、居間に置いておけば冬でも管理できそうです。
(ぬかっぴーの適温は20~25度で、真夏は保冷剤を一日2回取り替えて冷やしてました)
冬はどんな野菜をぬか漬けにしようかな~。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する