秩父はもう秋の気配でした #1

ここ最近、主人の調子はかなり良いし、新しい車いす(えみーご2)がやっとレンタルできるようになったし、なる猫(慢性腎不全)の体調も落ち着いてるので、一度行きたかった『かんぽの宿 寄居』に一泊で行ってきました。
電話してみたら、たまたま三連休 (えっ、シルバーウィークっていうんですか?)にバリアフリールームが空いていたので、料金は割高ですが、まぁしょうがないかな。
その代わり、今回はタクシーを使わず徒歩と電車で行くことにしました。
寄居駅からかんぽの宿まではリフト付きのバスで無料送迎があるので助かりましたよ。


台風16号の影響で、天気予報は雲と雨しかない関東地方ですが、
連休初日は暑いくらいのお天気でした。


全国にある『かんぽの宿』は、障害者向けの設備がかなり整ってます。
上記の送迎車や、介護用ベッドつきのバリアフリールーム、入浴リフトつきの貸切風呂など
あると非常にありがたい設備がとっても充実しているので、
一度は行ってみたいと思ってたんですよね~。

ちなみに寄居駅へは、西武池袋線~秩父鉄道、東武東上線と東西からアプローチできます。
(JR八高線も乗り入れてますけど本数少なさそう…)
今回は、より乗り換えが少ない西武線を利用しました。

所沢から西武秩父まではレッドアロー号を使います。
ちなみにレッドアロー号といえば
新型レッドアロー号
数年後、こんな斬新な新型車両が走るらしい…ほんとかなぁ??
新型レッドアロー号

また、西武池袋線沿線の飯能の近くには
ムーミンのテーマパーク
なんかも建設中らしいです。

イマイチ垢抜けないイメージの西武池袋線も、今後は変わるかも…?

今のレッドアロー号もとっても快適でしたよ。
20160918002.png

1号車の一番後ろの席が車いす用になってます。
レッドアロー号は全席指定で、駅やネットから予約ができます。
ネット予約だとこの車いす用の座席は指定できないので、私はとりあえず1号車の席を予約して
駅で変更をかけてもらいました。
ちょっと面倒なんですけど、JRのように事前に駅に出向いて予約発券したもらうシステムよりは全然楽でした。

車内はガンガン冷房が効いてるので、長袖のシャツを羽織ってます。
20160918003.png

20160918004.png

車内の通路はかなり狭くて、うちの車いすでもギリギリ行けるかどうか?という感じでした。
20160918005.png

車窓の眺めはかなりローカルですね。
20160918006.png


西武秩父駅から、秩父鉄道の御花畑駅までは徒歩10分ほど。
お土産物屋さんが並ぶ仲見世通りは現在工事中(2017年春完成予定)で、ちょっと遠回りになります。
また、御花畑駅に行く道はけっこう急坂があるので、雨の日だと辛いものがあります。
女性1人で車いすを押すのはあまりおすすめしません。

御花畑駅も相当ローカルです。
20160918007.png
タイミングがあえば、SLに乗れます(大人の車いすは難しいかも)
久しぶりに厚紙のキップ(裏が白い)を見かけました(笑)

そう、御花畑駅の近くにある羊山公園は芝桜で有名ですね。
20160918009.png
グーグルマップ見ると丘の上にあるみたいなので、うちは行きませんけど。

新しい車いすは体にあってるみたい。時間がたっても姿勢が崩れてませんね。これ、座り直ししてないんですよ。
20160918008.png

秩父鉄道の一番端の車両の先頭は、車いすとか自転車とか置けるようにスペースがあいてます。
(自転車を車内に持ち込めるサイクルトレインというシステムがあるそうです)
2016091810.png

曼珠沙華の赤い花をところどころで見かけました。
DSC_033201.png
巾着田の曼珠沙華は有名ですよね。


さて、朝は超寝坊したものの、早め早めで行動したので寄居駅には送迎時間の一時間前に着いてしまいました。
主人は熟睡しちゃうし、どうしようかと駅前をうろうろしていたら観光協会の方が声をかけてくれて
「今日は暑いから中で待っていかれたら?」
ありがたい!
地元の特産品が並ぶお店の奥で主人を休ませてもらい、お茶まで出して頂きましたよ(涙)
20160918011.png
せっかくなので、あまり荷物にならないごま(セサミン2倍のごまらしい)を買って行きました。
ありがとうございました♪

補足追記:寄居駅前は3年前に閉店した大手スーパーの建物が廃墟と化してるような場所で、
コンビニどころか人気がほとんどありません。
唯一古い民家を改造した味のある観光協会と、隣のお店で軽い食事と買い物ができるぐらいです。
調べたら一番近いコンビニは500m離れてるので忘れ物にはくれぐれもご注意ください。



あっそうなんです。
いつもの事ですが出かける前に大騒ぎで、
「あと5分ででなくちゃ間に合わない!」と着替えながら叫んでいた鬼嫁でした(笑)
そのせいでいろんなものを忘れて、大反省…。
こんなに大事なものを忘れて良く無事で帰ってきたなぁと思います。

何を忘れたかというと
手動の吸引器(ぎゃー!)
パルスオキシメーター
薄手のウィンドブレーカー(朝晩冷えるってのに)
私の雨がっぱ
ワセリン(皮膚のケアには、これがないと困るんです)
消毒用アルコールスプレー(ぎゃー!!)

そして大慌てでスマホの充電器をひっつかんで来たと思ったら
実はデジカメの充電器で、現地で使い物にならなかったという…。
ちなみにデジカメは忘れて来たんですよ(笑)

終わりよければすべてよし…いや良くない良くない。
次回は気をつけよう…。

続きます
スポンサーサイト

Comment

  • 2016/09/19 (Mon) 09:09
    アワキビ #Bo81TlEs - URL
    いいねぇ

    新しい外用車椅子があっているようで、良かったですね。

    秩父かあ・・・ずっと行ってないなあ。行きたいなあ。

    「かんぽの宿」って、利用しやすそうですね。
    #2はお部屋の記事かな?

    「手動吸引器」は、毎日のようにお使いですか?
    ご主人は、スムーズにやらせてくれます?
    コツがあるのかな?

    うちは、入院中、意識が朦朧としている時は、
    吸引器が使えたのですが、
    意識がはっきりしてからは、あばれてしまって、
    看護師さんでさえ、あぶないからと使うのを諦めてしまいました。

    でも、他院後も、やっぱり痰が気になっています。
    もう、肺炎なりたくないですから。

  • 2016/09/19 (Mon) 21:01
    mikomona #- - URL
    アワキビさん、こんばんは。

    コメントありがとうございます。

    えみーご2は軽くて押しやすく、座り心地も良くて安心しました。
    でもこれまで使っていた車いすとは違って、構造が複雑なので、思わぬ事故にならないか、
    そこが心配です。スタッフさんが早く慣れてくれれば良いのですが。

    秩父はのんびりして良かったですよ。
    かんぽの宿は…もう少し食事の内容が良いと言うことなしですね。
    まずいって訳じゃなく、惜しい!という感じです。

    でも温泉の泉質は本当に良く、設備は整っているし、何より心づくしのサービスがありがたかったです。

    『手動吸引器』は、最近は全然使ってないのですが、
    やはり念のために持っていかないと、不安です。
    でも、うちの主人も元気な時は嫌がりますよ!当然ですよね。苦しいですもの。
    ただ本人も分かっていて、本当に息が苦しい時は吸引させてくれるんですよ。

    ご主人は嫌がるかもしれませんが、『モアブラシ』というのをご存じですが?
    口腔ケア用の歯ブラシで、歯茎への当たりも柔らかく、口の奥にへばりついた痰まで拭うことができます。
    塩素消毒もできますので繰り返し清潔に使えますよ。

    ちなみに、咳の音で痰がどのへんにいるかだいたいわかります。
    (鈍く、くぐもった音は喉の奥に落ちかけているサインです)
    逆に咳があまり出ないのに呼吸が弱く、元気がないのは肺炎一歩手前かもしれません。

    肺炎を完全に防ぐことは無理ですから、重症化させないためにも
    兆候を早めに感じ取ってすぐに行動を起こすのが大事だと思っています。
    なかなか難しいですけど…。

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する