痛い痛い痛い…でもすっきり

(私の)整形外科受診4回目、行ってきました。

「全身ガッチガチですよ!」
「ああ…そうでしょうね…」

月曜の(主人の)脳外科受診は、タクシーではなく電車と徒歩だったですし、
MRI検査を受ける際に、検査着に着替えるのもけっこう重労働。
さらに車いすを押して駅まで歩いたので、全身筋肉痛になりました。

ストレッチをしてくれる先生にその話をしたら
「車いすを押す時には、絶対に肘を身体より後ろに引いちゃ駄目ですよ。
 肘は脇に寄せて、腕ではなく足の動きで押し出すようにしてください」
などなど、ためになるヒントを教えてもらいました。

あ、よく考えると…。
車いすに乗る人の安全を考えた押し方は良く見かけるけど、
車いすを押す人の負担を軽減する押し方って、
誰も教えてくれなかった!


で、
「3分間、この体操やってください」
と言われて肩を動かしていたら
最初はすっごく痛かったんですけど、すっと痛みが引いた瞬間があり、
だいぶ楽になりました。

で、
「じゃあ、次は骨盤から足のストレッチをしますよ」
と仰向けになって片手で足の先を持って膝の裏側を伸ばすストレッチをする時に、
前回までは右腕が上がりきらなくて、足が持てなかったんですけど
「お、上がります?大丈夫ですか?」
「はい、上がります。さっきの体操で痛みが楽になりました」
「そうですね、さっきまで骨がズレてたんですよ。一気に楽になるでしょう?」
「えっ、ズレてたんですか」
「そうです。無理な使い方をするとどんどんズレて、変形していくんですよ」
「げっ…」


それはやばい…。
やっぱり真面目に治療に通わなくちゃ…。


さて、家に戻ってさっそく腕の動きを考えて車いすを押してみたんですが、
まだ身体の使い方がイマイチ分からなくて押しにくいです。
練習しなくちゃ駄目ですね。
それでも、ストレッチのおかげで身体はすごく軽くなりました。
今夜はぐっすり眠れそうです♪
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する