骨じゃなくて筋肉痛だったのかも

前回>の続きです。

レントゲン検査の結果、圧迫骨折など骨の異常は否定されました。
そこで、U先生は痛み止めを飲んで様子を見る(つまり日にち薬)と仰いましたが、
鬼嫁はもう一歩踏み込んで、以前『筋膜グリッピング』をやってもらった整骨院→その時の記事に行ってきました。
(レントゲン検査の翌日)

そこで分かったことは、
「骨がゆがんでいるというよりは、大腰筋の緊張からくる痛みではないか」
ということです。

大腰筋は、背骨と大腿骨をつなぐ筋肉です。
背中側から骨盤を通って身体の前側へ斜めに入ってます。
座った状態で収縮する筋肉です。

つまり座りっぱなしだと疲れる筋肉だといえます。

「ご主人のいたがる様子を見ると、大腰筋が伸び縮みする間が痛むようです」
「確かに…ここをほぐすのはどうしたらいいんですか。寝るのが良い?」
「いえ、動かすのが一番ですね」
「そうなんだ…」
「体操などの動きが難しければ、貧乏揺すりでも良いんですよ」
「えっ?」
「足を小刻みに動かすことで、大腰筋がほぐれるんです」
「ほんと?」
「ほんとです ご自分でやってみると分かりますよ」

という訳で家に戻ってやってみたら、なるほど!
これは、百聞は一見にしかずなので皆様もぜひやってみましょう。

でも主人には貧乏揺すりを意識してやってもらうのも、ちょっと難しいので
…家の中を探してみると…

あった!

長いこと放置されて、ちょうど良く空気が抜けたバランスボールです!(おいっ)

まるでこの時のために放置されていたかのような絶妙なへたり具合!
さっそく洗って埃を流して…(笑)

主人の両足を乗せ、私の両足で挟んで、軽く小刻みに揺らします。
DSC_044301.png

前後に、上下に、ちょっと回したり。
DSC_044302.png

やり過ぎ禁止ですから、一回につき1分を一日3回ぐらいで十分じゃないでしょうか。
私はやり過ぎて翌日筋肉痛になりました。(おいっ)

あーきもちい…
DSC_044303.png


まだ横になったり、起き上がったりする時には痛みますが、
翌朝には着替えの時にお尻を浮かせたり、軽く立位がとれるほど回復しました!
良かった!

ボコった骨の謎は解けておりませんが(おいっ)でもいいんです。痛みがなくて立てるならそれで良いんです!!
スポンサーサイト

Comment

  • 2016/10/09 (Sun) 23:43
    アワキビ #Bo81TlEs - URL
    No title

    ご主人、とりあえずは、大きなケガなどではなさそうで、良かったですね。

    mikomonaさんの肩の痛みも改善されつつあるようで、何よりです。
    でも、まだ、肘を曲げて後ろに反らせないんですよね。
    お大事になさってください。

    安静と動かすことと両方のバランスが難しいところですよね。

  • 2016/10/10 (Mon) 14:58
    mikomona #- - URL
    アワキビさん、こんにちは。

    夫婦共々お気遣い頂き、ありがとうございます。

    私も主人も、おかげさまで、だいぶ良くなってきました。

    腱板を痛めると完全に治るのには時間がかかるようです。
    年内にはケリをつけたいところですが…。
    今は肩をすくめる動作、服を脱ぎ着したり、ショルダーバッグを肩にかける時に不意に痛みが走ります。
    早く治したい!

    主人の方は、整骨院で簡単にできるストレッチをいろいろ教えてもらったので
    さっそく実践しています。
    私が行ってる整形外科は痛いんですけど、ここは本当に『痛くない整体』なんですよ。

    同じ整体でも『痛みを感じる施術はダメ!』のところと、『ある程度の痛みは仕方ない』というところがあるようですね。
    (お金と時間の都合で痛い方に通ってます)

    寒くなってくると身体が固くなり、身体介助も大変になってきます。
    アワキビさんもどうぞご自愛くださいね。

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する