『サイバスロン2016』がスイスで開催されました

夏頃にNHKのニュースで見かけて、面白そうだなぁ~と思っていたら
気づいたら終わってたみたいです(汗)

サイバスロンとは、電動車いすや、電動の義手、義足、脳波でPCを操作するなど、
最先端のテクノロジーを駆使した障害者の競技大会です(多分あってる)

↓オフィシャルトレーラーはこちら


競技者だけでなく、ギアを制作するスタッフを含めたチーム戦らしいです。
すごーい。


競技に参加している人たちを揶揄する訳では決してなく、
私の感想。
こういう技術がさらに進化、普及すると、主人のような片麻痺の人もさくさく歩けるようになるのかもしれないし、
いや、ひょっとしたら『サイボーグおじいちゃん・おばあちゃん』とか
あるいは、こんな人たちが普通に道を歩いてる光景が、ごくごく当たり前の日常になってるかもしれません。
konnano.jpg
あ、戦闘能力じゃなくて見た目のことですよ。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する