歩行訓練再開

10月4日、ショートステイから戻ってきた日から右股関節(多分)の痛みがあり、
毎週土曜日のPTリハビリで続けてきた立位&歩行訓練も中断したままでした。

3週間後の今日、待望の歩行訓練再開です。



DSC_048302.png

DSC_048303.png

DSC_048304.png

DSC_048305.png

無事に居間と玄関を往復。
まだまだへっぴり腰ですが、思ったよりずっとしっかり歩けてます。

主人は歩くのが大好き。
例えそれが家の中で、左側を支えてもらって、ほんの数メートルであろうとも。
本当に良かった。



正直、もう歩けなかったら…と、すごく心配しました。



そうそう、ヘルパーさんたちに、以前整骨院で教えてもらったストレッチのやり方を教えたら
私が何も言わなくても、毎日夕方、ずっと続けてくれていたんですよ。

教えたのは特別な専門知識のいらないストレッチで、
やり過ぎて筋肉を痛める危険の少ないものでした。
(整骨院の先生も、主人が治療に通うのは大変だろうと、私が家でできるような簡単なものを教えてくれた)

でも、これを一人で毎日続けるのはけっこう大変。
だから数人のヘルパーさんたちで情報を共有し、毎日続けてくれたというのは、
本当にありがたいことです。
きっと、皆さんの努力のおかげで早く治ったのだと思います。

私なんか、痛みが治まってきたらすっかり忘れてましたよ(汗)
スポンサーサイト

Comment

  • 2016/10/29 (Sat) 21:21
    だだ #- - URL
    No title

    おお!訓練再開おめでとうございます!
    歩けるっていいですねー。
    うちの母は両股関節がダメになっているので、歩行訓練は禁止されているんです。
    まあぜんぜん足動かないんですけど。
    たとえ短距離でも自分の足で進めたら、気分が違うんだろうなあと思います。
    ヘルパーさんたちもえらいですね!

  • 2016/10/30 (Sun) 12:01
    mikomona #- - URL
    だださん、こんにちは。

    コメントありがとうございます。

    お母様は歩行禁止なんですね…でも頑張って立位訓練してらっしゃいますよね。
    おかげでウィーンへ行けたのですからすごいですよ!


    主人はどこへ行きたいとか、何がしたいとかうまく話せないので、
    結局私の都合であちこち連れ回されて、ちょっと気の毒に思います。
    でも、この間、車いすで近所を散歩していて、主人に
    「どっち行く?」と指さしてもらいながら歩いていたら
    右へ右へ曲がっていって、同じ箇所をぐるっと回っておしまいでしたから(涙)

    全く高次脳機能障害というのはややこしいですね。

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する