新しいショートステイ先を開拓、そしてデイサービスを変更

主人が現在利用しているデイサービスは

月曜 デイサービスEさん
火曜・金曜 通所療養介護Cさん
水曜・木曜 デイサービスAさん

です。

介護保険サービスを利用し始めた時2011年春は

月曜・火曜・金曜 デイサービスBさん
水曜・木曜 デイサービスAさん

でした。

その後、入浴の関係で
2014年2月から火曜・金曜を通所療養介護Cさんへ振り替え、
2015年5月から月曜をデイサービスEさんへ振り替えました。
(ここでデイサービスBさんは卒業)



さて、前回3泊4日のショートステイを利用した特養の状況が芳しくなかったのを
ケアマネさんに相談したところ
「新しい施設を試してみますか?そこはデイサービスとショートステイをやっているんですよ」
「へ~、珍しいですね」

現在、介護保険のショートステイは
特養か老健の空きベッドを利用するのが大半だと思います。
また、デイサービスでのいわゆる『お泊まりデイ』もありますが、これは介護保険の対象ではありません。

そのどちらでもなく、デイサービスとショートステイを同じ事業者、建物でやっているのは
けっこう珍しいと思います。

「それなら、いっそ月曜のデイサービスをそこへ変更すれば…」
「うん、良いですね。空いてるか確認してみます」

ちょうど月曜は空いてました。

では、さっそく見学してみようと私とケアマネさんの間で盛り上がり、
先日主人と一緒に行ってきました。

開設から10年経過した施設だそうで、
全体的にちょっと古ぼけて、手狭だなと思うところもありましたが、
その分職員さんが慣れている感じがよく伝わってきます。
利用者さんたちも穏やかな表情で、ゲームや体操、合唱などを楽しんでいました。

主人は最初こそ緊張していたものの、すぐに慣れて(まぁどこも似たような感じですけどね)
最後には皆さんと一緒に『里の秋』や『旅愁』なんかを歌ってましたよ(笑)
※完全じゃないですが、歌詞をはっきり歌えてました。びっくり!


ここは1Fがデイサービス、2Fがショートステイで、
合わせて50名弱の利用者さんがいます。
建物はちょっと古くても、
食事は全て施設内で手作りしてますし、
いろいろな手芸や工作に取り組んだり、イベントを企画したり、
また、ショートステイのお部屋には室内カメラを設置して夜間の見守りをするなど
お金をかけるところにはかけてる様子が窺えて好感が持てました。


うん、ここなら利用してみても良いんじゃないでしょうか。
主人もOKしてくれたので、さっそく今月後半から利用することで話がまとまりました。

何より助かるのが、同じ事業所でデイとショートステイを利用できるので
これまでよりも格段に情報共有が円滑になることです(多分…)
うまくいけば毎月お泊まりに行ってもらう事も可能になるかも…!!

と、ほくそ笑む鬼嫁ですが、果たして思惑通りにいきますかどうか。
とりあえず月末にお試しでショートステイも予約済みです!(ケアマネさん、仕事が早いわ)
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する