今年いちばんの贅沢

今日の夕食です。

ネギトロ、野菜と豆腐汁、八頭の味噌あえ、トマトとブロッコリー、ぬかっぴーの盛り合わせ


そしていくら丼です!
DSCN356602.png

あろう事か、ゆずを買い忘れてしまい、仕方なくゆず胡椒をのせました。
DSCN356603.png
あー、いくらにはゆずの香りがないと物足りないのに~~。


でも、おいしかったです~♪
たっぷり食べられるのが手作りいくら丼の良いところですね。

いつもの魚屋さんではいくらを見かけなかったので、
今年は手作りいくら丼なしかなぁ…と思っていたんですが、
昨日池袋の某デパート地下食品売り場でいくらを発見!
しかし、めっちゃくちゃ高い!
↑いつもの魚屋さんで去年買ったいくらの、倍の値段がついてました。ひいいい(涙)


でも、これを逃せば、もう今年食べるチャンスはない…。


というわけで、買っちゃいました。
来年いくらが安くなってる保証も、来年生きてる保証もありませんからね~~。


ちなみに、いくらをほぐす時は↓こういう魚焼き網があると簡単です。
90467610167102.png

下に水を張ったボウルを置いて、いくらを網の上で優しくゴロゴロ滑らせていくと、
わりと簡単にはずれます。
後は水を取り替えながらゴミを流し、残った皮をとればOK。
ざるに上げてさっと水気を切って、たれに一晩漬け込めばできあがりです。
※たれは、醤油と塩、酒とみりんを昆布だしと混ぜて煮きって冷ますだけ。
  漬け込むたれの醤油は少なめにするのがコツです。
 食べる1時間前に醤油を軽く足して香りをつけた方がおいしいんですよ。


これで大満足…といいたいところですが、
どうも主人が鼻風邪っぽいのか、食事中むせこみが多くて大変でした。
いくらの栄養で風邪を追い出さないとね!

追記
鼻風邪ではなく、ネギトロのねぎの辛みに反応しただけかもしれません。(おいっ)
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する