ちょっとだけ命の危機を感じた日

金曜の夜中に、ふと左足が痛むのに気づきました。

なんで痛いんだろう~ぶつけたんかな?
でも動けないほどではないので、普通に家事をしたりお茶飲んだりして、寝る前にふと、ふくらはぎのところを見ると


赤い!黒い!腫れてる!
しかも2ケ所も!!


………。

こんなの見たことない!


慌ててネットで調べてみると、
どうも皮膚の中が化膿して腫れてるらしいです。

触ると固く、熱を持っていて、黒っぽいのは出血してるのか?

原因は外傷に細菌が感染するのが多いらしい。

えー?傷…??


あっ!

こないだ足がカサカサしてかゆいのでガリガリ掻いた!!(涙)

えーっ!あんなのでこんなになるの?
うーん、これは病院に行った方がいいんじゃないか…。

と、すぐに行ければ良いのですが、我が家はそうもいきません。


まぁ、全身症状(熱、だるさ、食欲不振、関節痛など)はなく、腫れた部分もそれ以上広がる気配がないので
とりあえず様子をみることにしました。



しかし、黙って見ていられないmikomonaさん。
もし化膿した部分が広がってしまったら、切開して膿を出したり、さらにひどくなったら全身症状までいくかもしれません。
いわゆる『人食いバクテリア』ってやつです。
それは大げさだとしても、細菌の感染症は何にせよ甘く見てはいけません。

足掻きむしったぐらいで死にたくないよ!!
なる猫と主人より先にポックリとかやだよ!!

という訳で、シャワーを浴びた時に、ティーツリーのアロマオイルをホホバオイルに混ぜてすり込んでみました。
っていうか、ホホバオイルが常備してあるならとっとと足に塗っとけよ!
ですよね。反省。


ティーツリーは抗菌・抗ウィルス・抗感染症作用に優れ、免疫を高める効能もある精油です。
さらに原液を直接つけても大丈夫(あ、すごくヒリヒリするので注意ですが)なんです。

アロマオイルは、ある程度の濃度なら皮膚から直接吸収されるので、
原液を直接患部にすり込めるティーツリーはまさにうってつけの精油です。

※よい子はまねしてはいけません。

※ティーツリーをはじめ、アロマオイルは猫と相性が悪いので、猫がいる部屋で使うべきではありません。

昔手の平に塗ってみた時は七転八倒するほどヒリヒリしましたが、
足は鈍いのか、腫れてて感じないのか、逆に痛みが引いて気持ちよかったです。

さて、翌朝目覚めなかったらどうしようと思いながら寝ましたが、
無事目覚めました。寝坊したけど。


化膿した部分は、あまり変わらず。
バイタル正常。

赤みが広がってないことにとりあえず安堵です。
土日なんとか凌げば、月曜には皮膚科へ行けますから。

あまり無理をせず、しっかり昼寝もして、3~4回ティーツリーをすりこみました。

そして日曜日。

まだ生きてる(笑)
肉眼では良く分からないのですが、写真を撮ってみると少しずつ回復しているのが分かります。

良かった~~!!
悪くなってたらどうしようかと…。
足切断とか、救急搬送とかいろいろ悪いこと考えちゃいましたよ。


やっとブログを更新する気力が出ました(笑)


明日、朝一で皮膚科に行ってきます。
2カ所あるうちの、大きい方は膿が透けて見えてるので、切開するかもしれませんが仕方ないですね。


皮膚の乾燥を放置してはいけないのだ、もう若くないのだと改めて突きつけられたような気がしました。
主人の乾燥肌にはケラチナミンが効果あるんですけど、私も薬局で買ってこようかな…。
スポンサーサイト

Comment

  • 2016/11/28 (Mon) 04:52
    # -
    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する