意外な診断

前回の記事で、
突然左足が赤黒く腫れてビックリした事を書きました。

コメントで大変ご心配いただいて、本当にありがとうございます。


ちょっとドキドキしながら週末を過ごし、待ちに待った月曜日、すぐに近所の皮膚科を受診しました。

最近開院した診療所で、
勤務医を定年退職したお医者さんと奥様(多分)が2人で切り盛りしている、
とてもアットホームな雰囲気の病院です。
待合室は、診療所と言うよりおうちのような感じでした。
そしてお医者さんも、いかにも『ホームドクター』という感じの、話しやすい先生でした。

私の足の腫れを見た後で
「『結節性紅斑』や『蜂窩織炎』、まれに『帯状疱疹』でもこういう腫れ方をすることがありますね」
「なるほど」(それは予習済み)

「でも、『結節性紅斑』や『蜂窩織炎』では赤みが強くて、ここまで黒くならない事が多いんですよ。
 発熱や関節痛などもないですし、痛みの感じ方もちょっと違うように思えます。
 それと、ほら、この大きい方の腫れには真ん中に針で刺したような跡が見えるでしょう?」
「…、あ、ほんとですね」
「虫に刺された時にこういう跡が残るんです。だから、どうも外傷からきてる腫れに思えます」
「虫ですか。うーん、それって刺された時にも痛いですか?」
「痛いです。たいてい刺された瞬間に気づきます」
「うーん…。覚えがないんですよねぇ…」
「そこが当てはまらないところですね…」
「どんな虫が多いんですか」
「このあたりだと、『カバキコマチグモ』に刺されたという人が多いですよ」
「『カバキ…?』聞いたことないです」

先生は本棚から一冊の本を出して見せてくれました。
虫と、それに刺された皮膚の様子が分かる素晴らしい本です。
Dr.夏秋の臨床図鑑 虫と皮膚炎
皮膚科医でもある著者が自ら虫を採集し、自ら刺されて、その写真を撮ったという
すごい本ですよ。

「カバキコマチグモ…このクモは、他の小動物を食べて生きてるんですが、
 室内に入り込むことがあるんですよ。それでたまたま人の身体に近づくとぶすっと刺すんです」
確かにぶすっと刺されたら痛そうな口をしています。

ちなみにネットで調べた結果では『猛毒ランキング第6位』という、すごい毒をもっているクモで
日本では最強クラス、あのセアカゴケグモより毒性が強いんだそうです。
※ただし、刺されても毒の量が少ないので死に至ることはまずないと言われています

「他には、最近多いのが『サシガメ』ですねぇ」
「サシガメ…?」
「これです。『ヨコヅナサシガメ』です」
「カメムシなんですね。いやな名前…カメムシも刺すんですか」
「ははは、こいつは攻撃性は弱いんですが、うっかり触ったりすると、刺してきます。同じように腫れますよ」

あっ!!

こ、この写真の虫、うちのベランダでつい最近見た!!!!間違いない!

「私はまだサシガメに刺された人は見たことないですね。でも生息数は増えてます」
「な、なるほど…でも、刺されたらやっぱり痛いんですよね」
「ええ、たいてい気づくはずです。少しですが出血しますし」
「そうですか…」
「クモでもサシガメでも処方は同じです。ステロイドの塗り薬と抗生物質をお出ししますので、忘れずに服用してください。
 薬が効かない場合は明後日来てください。そうでなければ来週もう一度来てください」
「分かりました」


結局、診察した皮膚の様子は虫刺されっぽいけど、刺された時に気づかないというのはおかしい、
蜂窩織炎などの細菌感染症とは腫れ方が少し違う…。

結局原因不明で帰って来ました。

私はサシガメが怪しいと思ってます。カバキコマチグモの被害は6~8月が一番多いらしいですし。
何と言ってもベランダにいたのは確かですからね。
洗濯物についてたのを知らずに取り込み、そのままうっかり着て刺されたとか、可能性はありそうです。

クモもカメムシも刺されたら対症療法しかありません。
ステロイドの塗り薬&抗生物質は基本的な処方ですから、
素直に服薬して様子をみようと思います。

でも痛い!
座ってるとそうでもないんですが、ちょっと歩くとズキズキ痛いです!
まいったなぁ…。
スポンサーサイト

Comment

  • 2016/11/29 (Tue) 22:12
    みのねこ #- - URL
    犯人はカメムシですか!

    未だ痛みがあるとは…大丈夫ですか?(/_;)


    犯人は…ベランダに潜んでいたカメムシなのでしょうか(・_・;)

    カメムシが射すなんて何と恐ろしい!、身震いが出ます。
    今までガムテ―プで気軽に処分しておりましたが、これからは警戒します!


  • 2016/11/30 (Wed) 10:03
    mikomona #- - URL
    みのねこさん、おはようございます

    コメントありがとうございます。そしてご心配頂きありがとうございます。

    いやー、こんなにひどい腫れと痛みは初めてってぐらい、痛いです(涙)
    くるぶしが見えなくなりました。

    でも抗生物質が効いてきたのか、日にち薬か、だんだん赤みは治ってきました。

    原因は虫なのか、細菌感染なのか、良く分からないのですが、
    カメムシでもクモでも、刺された瞬間すごく痛いので、すぐ気づくそうなんです…。
    ※アシナガバチに刺されたぐらい痛いという表現をネットで見ました。
    私が鈍感すぎ??(汗)

    とにかく長時間立ったり歩いたりすると痛むので、会社を休んで家でやれる仕事をしています。
    痛むというのは「休め!」のサインですから、素直に従って…。
    ちょうど主人が1泊2日のショートステイの予定があって助かりました。

    あ、カメムシはいろんな種類があり、ベジタリアンのやつは刺さないらしいですが(でも植物に害はあるし臭い)
    昆虫などの体液を吸うカメムシがいて、そいつが危険らしいですよ。
    とにかく直接触らないようにするのが一番だそうです。

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する