(自分は)初めての入院生活 その3 荷造り

主人の入院準備なら慣れたものですが、自分のとなるとちょっと勝手が違います。

今回は一度入院したら家に取りに帰る事も、誰かに頼んで持ってきてもらう事もできません。
病院の売店で買えない物は、絶対に詰め忘れないように!

いつも訪問させてもらってるブログ主様が、最近入院を経験されて
詳細な持ち物リストを記事にしてくださったので、それがとても参考になりました。
この場を借りて、改めてお礼申し上げます。

私の持ち物リストも、どなたかの参考になるかもしれないので
下記に記します。

患者 女性
疾病名 不明
手術 予定なし
入院期間 10日間で済めば軽い方(と言われた)ので1~2週間程度を想定


◎絶対に忘れてはいけない物
保険証、診察カード、現金、携帯&充電器、緊急連絡先一覧
飲んでいる薬があればお薬手帳


◎書類を整理するドキュメントケース類は超便利
私はこういう感じのケースを使いました。
ドキュメントケース
ちょうど家に色違いで4つあったので
・治療に関する書類
・入退院・会計に関する書類
・その他の書類
・文房具入れ
にしました。

文房具は
・筆記用具(3色ボールペン、ハイマッキー)・ノート・ふせん・クリップ類(ゼムクリップ、ダブルクリップ)・マスキングテープ
・修正液・テープのり・封筒
を入れました。
それぞれ小さなジップ付きのビニール袋に小分けして、ケースの中でばらけないようにしました。

※追記 治療に関する書類と、入退院・会計に関する書類はケースに入れたまま保管しておくと良いと思います。
私は退院後に外来受診する場合にもケースごと持ち歩いて、新しい検査結果や入院保険の請求書類などを追加で入れてます。



◎それ以外の持ち物
1衣類
足以外は異常を感じないので、ベッドに寝たきりではなく起きている時間が長いだろうと考え、
2泊3日程度の衣類を用意しました。
病室はだいたい暑いですから薄手の衣類を組み合わせる感じで良いと思います。
女性の場合、髪の寝癖をごまかせるヘアバンドがあると便利です。

2.サンダル
病棟内を歩く時に必要です。転倒防止のためスリッパではなく踵がある靴と勧められました。
私は買いに行く時間がなく、売店で購入。うちの主人とペアルックになっちゃいました(笑)
転倒防止シューズ
しかも、初日にジャストサイズで買ったら足が腫れて入らなかったため、踵を踏んで歩いてました(汗)
結局後日もう一回り大きなサイズを買い直しました…。くうっ。

3.タオル類
家でパジャマを着ない人なので、どっちみちパジャマはレンタルするつもりでした。
タオルとパジャマ、3点セットで1日360円。合計で約5,000円でした。
念のため自宅からフェイスタオルとバスタオルを1つずつ持っていきましたが
結局使いませんでした。

4.洗面道具
100均で買えるプラスチックのかごに、銭湯に行く時の道具をそのまま入れました。

5.口腔ケアグッズ
歯ブラシ、コップ、歯磨きジェル、デンタルフロス

6.耳栓、イヤホン
ベッドサイドでテレビを見る時にイヤホンは必須ですが、結局使いませんでした。
テレビはデイルームで、朝晩のニュースを主に見てました。あと『真田丸』ね!!

7.コロコロ(粘着式クリーナー)
毎朝ベッドをお掃除する時に重宝しました。小さいやつで十分です。

8.洗濯ネット、洗濯ばさみ、ハンガー
コインランドリーを利用する時に便利。乾燥機使ってもちょっと湿ってる時があり、
ベッドの柵でちょい干しました。
今回、洗剤が自動で入る洗濯機だったので、洗剤類は必要ありませんでした。
(しかしその分かなり割高の設定になってました…)

9.食器
病院によって違うのですが、今回は箸・スプーン・湯飲みが必要でした。
全部売店で購入しました。

10.マスク
売店へ行く時には必ずつけていきました。
病棟は乾燥しがちなので、あると助かります。

11.保湿クリーム
上記のとおり、室内が乾燥するので、私はワセリンをべたべた塗ってました。

12.ソーイングキット
この中の小さいはさみが便利。売店で買ったサンダルについてたプラスチックの細いコードみたいなの、
あれって手で切れないんですよね!

13.ティッシュ・ウェットティッシュ
売店で買えます。

14.消毒スプレー
何とな~く他人が使ったトイレが気になるとか、そういう時にシュッシュッと。
アルコールではなく、ノロウイルスにも使える次亜塩素酸(低刺激性)のスプレーを持っていきました。
実際、同室の人が夜中に吐いた事があって、ノロだったら…とビクビクしました。

15.バッグ・袋類
貴重品や携帯などを入れて持ち歩けるような、小さな手提げバッグがあると便利です。
ファスナーつきの方が安心。
あと、100均で買えるようなペラペラのトートバッグとジップロックを持っていきました。
汚れ物などは、病棟に使い捨てのビニール袋が備えてあったので、これを使わせてもらいました。

16.サーモマグ
毎朝院内のスタバに通ってマグに入れてもらい、病棟のデイルームで熱々のコーヒーを楽しみました。
DSC_059604.jpg

17.暇をつぶせるもの
私はKindleタブレットを持っていきました。でもWi-Fiが使えないと実力半減。
マンガや画集、写真いっぱいの旅行記などはめちゃめちゃデータ量が多いので
格安SIMでは恐ろしくてテザリングできませんでした。
だって仕事や病気の勉強の方が大事ですもんね。
院内にWi-Fiスポットがない場合、モバイルWi-Fiを用意して行くのが正しい方法でした。
でもおかげで『積ん読』がだいぶ解消できましたよ。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する