褥瘡治療終了

12月19日にショートステイ先から連絡があって何事かと思いきや、
17日ぐらいから主人の右のお尻が赤くなってきて、今日になってぺろっと皮がむけてしまった…と。

いわゆる褥瘡です。

すぐにU先生に連絡を取りました。
ショートステイ先の提携病院もありますが、主人の主治医はU先生。
何を置いても知らせる必要があります。(と、私は考えてます)
そしてさっそくU先生が往診してくださり、処置を開始。
(実はこの時に傷が乾いていたそうで…すぐフィルムで保護する湿潤療法に切り替えました)

その後、22日にU先生のクリニックで、皮膚科を受診。私も立ち会いました。
皮膚科の先生の診断では
「皮はむけていますが、褥瘡としては浅いです。フィルムで保護し、少しお薬を使って治しましょう」
と言うことで、アクトシンというお薬を処方してもらいました。

アクトシンは心不全の治療にも使われる薬で、血流を良くする作用があります。
この軟膏を褥瘡や火傷などで皮膚がダメージを受けた部分に塗ると、血液循環が良くなるので、治りが早くなるそうです。
特に、皮ができかけた頃(白色期)に使われます。

冷蔵庫保存、毎日水で洗い流して塗り直す手間はかかりますが、確かに良く効く薬でした。

2週間たった今日、U先生が年内最後の往診に来てくださり、
「治りが早いですね。これならもう薬はいりません。ワセリンを塗って保湿してあげてください」
めでたく治療終了。

明日、年内最後のデイサービスへ行って入浴、さっぱりして年越しを迎えます。


今年は、あらゆる面で介護サービスに助けて頂きました。
特に12月は22日間ショートステイを利用したので、通い慣れたデイサービスや訪問リハビリはほとんどお休み。
クリスマス会も忘年会も参加できませんでした。

でも来年早々、皆さんと元気に再会できると思えば
『終わりよければすべてよし』ですね。

ちなみに我が家はクリスマスも大掃除もおせちも全部すっ飛ばし、
ご飯は鍋、鍋、鍋 で乗り切る予定です(笑)
スポンサーサイト

Comment

  • 2016/12/30 (Fri) 18:29
    たかさん #- - URL
    No title

    我が家もです ^_^d

    来年もmokomona家を応援させてくださいね。

  • 2016/12/30 (Fri) 18:42
    ぷりんすー8 #- - URL
    もちろん我が家もです!

    今年は私の母が他界し喪中故(言い訳)
    お節も正月飾りも大掃除も無し!
    激動の2年を終えることとなりました。
    来年はいい年にしたいです!
    mikomonaさんもいい年をお迎えくださいね。
    ご主人様軽く済んで良かったです。

  • 2016/12/31 (Sat) 10:24
    mikomona #- - URL
    たかさん、こんにちは。

    コメントありがとうございます。

    そして今年一年も本当にありがとうございました。
    いつも温かいお言葉で励まされています。
    ブログを続けてきて良かったです。

    どうぞどうぞよいお年をお迎えくださいね。

  • 2016/12/31 (Sat) 10:30
    mikomona #- - URL
    ぷりんすー8 さん、こんにちは。

    いつも温かいコメントを頂き、ありがとうございます。

    お母様、亡くなられたのですね。
    私も20年前に母を亡くしました。
    親を見送ることは、人生で最も辛い経験の一つだと思います。
    心からお母様のご冥福をお祈りいたします。

    寒い寒いと言いながらわざわざ掃除をする必要はないと思います(断言)
    暖かくなってから、ゆっくりやりましょう!(笑)
    私の場合、そうやってごまかし続けて一年間過ぎるのですが…。

    来年がぷりんすー8 さんにとって、笑顔いっぱいの一年でありますように。
    どうぞよいお年をお迎えください。

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する