インフルエンザ発症3日目の朝、前夜の熱もすっかり下がったので、車いすに座って少し口から食べてみることにしました。

でも身体に力が入らなくて、すごく重かったです(汗)
気が早かったかな…。

まだSpO2(酸素飽和度)の値は88~92(健常者は96%以上)ですから、しんどいよね。

スプーンを持つ手はへなへなしてて、口に入るよりこぼれる方が多い感じでしたが、
それでも一生懸命食べてくれました。

そして30分ぐらい座ったところで、体力の限界。ベッドへ戻りました。


それでも、SpO2が95まで上がったので、やっぱり身体を起こして口腔を刺激しするのは
嚥下に良い影響あるんですね。


痰の吸引は、今日は4回ほど頑張りました。
口さえ開けてくれればもっと取れるんですけど、抵抗が強くてもう無理です。


昼間はそのままベッドで過ごし、食事も経管栄養でしたが、
夕方になるともう寝るのが飽きたという顔になってきたのでもう一度車いすへ。
「甘くておいしい物食べたい?」
「うん」
コンビニでクリームてんこもりのスイーツを買ってきたら、ぺろっと食べちゃいました。
ケアマネさんが差し入れてくれたイチゴも2個ほど食べて、満足そうな顔。
良かったねえ。
かなりむせましたが…。まぁ仕方ない。

さあ、今日は早く寝ましょうね。
私も限界です。




ところで、松方弘樹さんが亡くなられましたね。
昨年、主人と同じPCNSL(中枢神経原発悪性リンパ腫)で入院した後、
全く報道がなかったので心配していたのですが…。

死因が『脳リンパ腫』と報道されてましたが、
標準治療で十分効果が出なかったのか
副作用が強くて中断したのか…。


ぜひ病を克服して、再びお元気な姿を見せて欲しかったです。
ご冥福を心からお祈りいたします。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する