猫の慢性腎不全治療薬が4月から発売されるそうです!

全ての猫と猫飼いにとって夢のお薬、慢性腎不全の治療薬が承認されたそうです。
早ければ4月より『ラプロス』と言う名前で発売されるということで、
これは、うちのなる猫さんにとっても朗報です!

でも……高いんだろうな…。
一生服用し続けるようなタイプの薬なのかしら。

ちなみに開発は東レ、販売は共立製薬だそうです。

東レのプレスリリースは『こちら



話は変わりますが、主人のインフルエンザも、ワクチンとタミフルのおかげで発症4日目ですっかり良くなりました。
今日の朝まではまだちょっと痰がガラガラして苦しそうだったんですが、
昼に訪看さんにきてもらって清拭と、がっつり痰の吸引をしてもらい、
午後の経管栄養が終わった頃から急に元気を取り戻しました。

車いすに座ってもしっかり座位を保ててます。
ご飯も、茶碗蒸しとさつまいも、いちごをおいしそうに食べました。
でも体力は戻りきってないので、あともう1日、おうちでしっかり休むことになります。
(というか、デイサービス側から、解熱後3日間は利用できませんと言われてしまったので…)


こうして優れた薬のおかげで、たくさんの人が救われるてるんですよね。
製薬会社というと悪徳商人みたいな言われ方をする事もありますが、
薬の開発には莫大な費用がかかるのも事実。

一人の、一匹の命を救うために、いくら払うのが妥当なのか。
(ごく一部のお金持ちは別として)
難しい問題だなぁと思います。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する