不機嫌

「明後日から2泊3日でお泊まりだからね」
「……」
「3月は私の仕事が忙しいから、あと2回お泊まりがあるからね」
「……」

渋々頷いてくれたものの、やっぱり不機嫌になりました。

まぁ気持ちは分かります。

以前、ご本人が車いす生活をされている方のブログで
「どうして自分の家にいられないのか、納得はできないが、仕方ない」
と、ショートステイに出発される記事を読んだことがあります。

そうですよね…。私も同じ立場なら、そう思う。

こちらとしては、時間をかけて説得して、少しでも気持ちよく出発してもらえるように配慮するしかありません。



主人は言葉はうまく話せませんが、記憶はずいぶん保持できるようになりました。
一度話せばちゃんと分かってくれるし、覚えてくれてます。

お泊まりの予定を話した翌日も、、自分がどこへ連れて行かれるか、ちゃんと覚えていました。


なので、その場限りのごまかしや、いい加減な事は言えませんし(汗)
施設で嫌な対応をされた時もちゃんと分かります。


ある意味、恐い利用者といえるでしょう。

とにかく、明日は笑顔で送り出せるよう頑張ります。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する