よく寝ました

主人は昨日から2泊3日のショートステイです。

主人がいるといないとで、何が違うかというと、
私が感じるのは『睡眠』です。

深く眠れるというか、とにかく「よく寝たな~」と思えます。

主人は元々睡眠時無呼吸症候群でいびきが大きいのもありますが、
嚥下障害が出てからは、寝ている時でも唾液が気管に入りそうになってしょっちゅう咳き込むので
熟睡していても気になってるんでしょうか。

とにかく、よく寝た。

ショートステイにはメリット・デメリットがありますが、
介護者が夜ぐっすり眠れるというのは、明らかなメリットです。
主人が良く眠れてるかどうかは…どうなんでしょう。
4人部屋ですから、同室の方がトイレへ起きたり、いびきをかいたり、いろいろあるだろうな…。
…あっ主人も「おーい、おーい」でご迷惑かけてるでしょうから、
これはお互い様だと思います。
というか、ご迷惑おかけして申し訳ないです(汗)


デメリットは(主人の場合は)自分で動かなくなること。
例えば食事や、ベッドから車いすへの移乗などです。

食事に関しては、これはきちんと見守り・食事介助してもらってる証拠なんですが、
いつもは食事を出すとすぐに食べ始めるのに、
ショートステイから帰ってきた日の食事は、いつまでもじ~っと待ってます。
「自分で食べて」と箸を渡すと、ようやく食べ始めます。

こういうのは、すぐに元に戻るんですけどね。
でも、長く続けていけば、徐々にADLが下がっていくんだろうな。

うん。帰って来たら、厳しくいこう(笑)


ところで、ヤマト運輸さんが配達時間の見直しをするというニュースを見ました。

昼間の時間指定をやめるのは、仕方ないと思うのですが、
夜間の時間指定の幅を拡げるのはちょっと困るかなぁ…。
今、うちではほとんどの荷物を18~20時指定にしています。
この時間なら必ず在宅してるからです。

なので、うちでは再配達をお願いすることはほとんどありません。

でもこれが例えば16~20時とかになると、平日は受取ができなくなります。
結局週末にまとめて受け取ることになります。

多分、うちだけじゃないと思います。

そうなると、今度は週末のヤマト運輸さんの業務が回らなくなるんじゃないかな。
交通渋滞も増えるんじゃないかな。

すでに佐川さんは繁忙期の配達遅延が常態化しています。

昨年入院した時のことですが、退院した後台所で立ちっぱなしにならないよう、
あらかじめキッチンスツールを買ったんです。
退院した日の夕方に着指定で。

届いたのはそれから3日後でした…。
一番辛い時期に使えなかったので、結局意味がなかった…。
年末だったので、けっこう遅延が発生していたみたいです。

どうしたら負担が集中せず、利便性を大幅に損なわず、持続可能な業務にしていくかは
業者だけでなく、利用者側も考えていかなくてはならないんだろうな…。


……。


とりあえず、Amazonさんが複数発注した荷物をばらばらに送るのをやめて
まとめて発送してくれるだけで、ずいぶん違うと思いますが…。

いやほんと、数日なら待てるから全部まとめて送って欲しいですわ。
(例えば5個発注したのを2個と3個に分けて送ってくるのは、ちょっとやり過ぎだなと思う鬼嫁)

さて、のんびり朝食も楽しんだし、そろそろ重い腰をあげましょうかね。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する