タブレット用のずぼら袋を作りました

毎年この季節になると携帯とかパソコンを買い換えたくなります。

今年はタブレットを買い換えました。
もうスマホの小さな文字は見えなくなってきたので(涙)

片手で持てるギリギリの大きさ、8インチのAndroidタブレットです。

昨年足を痛めてから、電車でもなるべく座っていけるようにしています。
その時にバッグからさっと取り出して使えるようなカバーが欲しい…。

でもタブレット用のカバーって本当に選択肢がないんですよね~~。
ということで、簡単に作りました。


前に作った『ずぼら袋』をベースに、衝撃吸収用のメッシュ袋を内側に入れてみました。

右からタブレット、メッシュ袋、外袋です。



このメッシュ袋は、実はアイスノンを入れる枕として2枚700円で売られていたのを半分に切ったもの。
切り口はバイアステープでくるんで適当に縫いました。
というか、なんでこんな変な緑色のバイアステープがうちにあるのか、そっちの方に突っ込みたい…。

この入れ口をうまく利用します。
DSC_097503.jpg

まずメッシュ袋を中に入れます。
DSC_097504.jpg
悪趣味な緑色のバイアステープは全然見えないので安心です(笑)


で、外袋の口の幅をタブレットがギリギリ入るように調整してるので…。
DSC_097505.jpg

なんか上下で縫い幅が違ってるのはご愛敬。
DSC_097506.jpg

タブレットをまっすぐ入れます。
DSC_097507.jpg

すっぽり入ります。
DSC_097508.jpg

メッシュ袋の入れ口をこうして内に折り込んでおきます。
DSC_097509.jpg

そうすると、逆さにして振っても落ちてこないのです。
DSC_097510.jpg
ちょっと出てきますけどね(笑)でも落ちませんよ。

カバーからタブレットが滑り出て床に落とさないように、考えてみました。
しかも、ジッパーやボタンやマジックテープなどつけるのに面倒なものは一切使いません(笑)

面倒というか、つける技術がないのです

カバーを替えたい時でも、メッシュ袋は縫い付けてないので簡単です。


厚みもそれほどないので、このままバッグにすっとしまえます。
DSC_097511.jpg

自分用なので、これで十分。
DSC_097502.jpg
さっそく明日から通勤に持っていこうっと。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する