ガーゼのバスタオルを縫いました

『極楽の湯(通所療養介護Cさん)』からの挑戦状はエプロンの他にもう一つあって、
先にそっちの方が完成しました。

いえ、勝手に挑戦だと思ってるだけなんですけど(汗)


主人は、デイサービスで週に5回入浴しています。
毎回バスタオルを持参するので、5枚同じバスタオルの色違いを買って使ってました。

ところが、年末あたりから、1枚足りなくなったのに気づきました。

どこかのデイサービスにあるんでしょうが、どこでなくしたか分かりません。
夕方、帰宅した時にヘルパーさんが、使用済みのタオルや衣類を出して洗濯かごに入れてくれるんですが、
新人のヘルパーさんだと、バスタオルが入ってないのに気づかない場合があり、
いつの間にか迷子になってしまったようです。

あ、無くなったのは別にいいんです。
(本音は良くないんですよ。でもあちこちに連絡して探してもらうのが面倒くさい)

さて、『極楽の湯』では入浴用とは別に、お昼寝用のベッドのシーツの上に敷いて使う分も必要で、
手持ちの4枚のうち、極楽の湯に2枚使うと洗濯が間に合わない時があり、
ついつい、ベッドに敷く用のバスタオルを持たせずにいたら、
「バスタオルを持ってきてくださると助かります」
と連絡帳に書かれてしまいました。

あ、すいません…。

それで新しいのを買うなら、手持ちのガーゼで縫ってやろう!と思い、
先日主人がショートステイに行ってる時にちゃちゃっと縫いました。

ちなみに生地は50cmあたり313円、1.5m買って1,089円(送料込)でした。
結構安く買えて大満足♪

用途はベッドに敷くためですが、もちろん入浴時に使うこともできますし、大きいので半分に折って膝掛けにもなります。
ガーゼのバスタオルは、パイル地に比べてふわふわ感は劣りますが、畳むと薄くて持ち運びにも便利なので良いですね。
それに乾くのが早く、使い込むほど柔らかくなっていくのが特徴です。


生地は、夏の膝掛けにしようと買っておいた、リバーシブルのトリプルガーゼ。
DSC_112001.jpg

大きさは、大判のバスタオル(90cm×140cm)と同じにしました。
DSC_112002.jpg

可愛い自作のネームタグもつけました。
DSC_112203.jpg

似顔絵つきのオリジナルラベルです。青い■のところに名前が入ってます。
アセット 3
アイロン接着用紙に印刷して、そのままアイロンでくっつければできあがり。

適当に描いたのが想像以上に可愛くて、思わず印刷しちゃったんですけど、
やっぱり恥ずかしいですかね(汗)

でも、ここまでやれば、他の利用者さんと間違えることはないでしょう!!うん!!!

バスタオル自体は、真っ直ぐ裁って折って縫うだけでとても簡単でした。
※私、面倒くさがりですから、まち針打ったりしつけをかけたりはせず、アイロン接着テープで止めて縫います。
まぁよく見ると全部でこぼこなんですけどね。気にしない、気にしない(そればっかり)

主人が気持ちよく使ってもらえると嬉しいな。
本人は買った物だろうが作った物だろうが、関心ないでしょうけどね。

はい、これを無くされたら、さすがに抗議しますよ(笑)
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する