3月26日は『パープルデイ』(てんかん啓発キャンペーン)だそうです。

全然知らなかった…。

主人は脳腫瘍の治療後、何度かてんかん発作をおこしました。

ここ数年は全く発作は出ていませんが、
今でもてんかんの薬(エクセグランとガバペン)を飲んでいます。
多分、一生飲む事になるんだと思います。

てんかんの患者さんの数は、どの国でもだいたい人口の1%程度だそうです。
日本では約100万人。
決して珍しい病気ではありません。
薬でコントロールできる可能性が十分にある病気です。

もちろん、薬を一生飲み続けるのは大変なことですが。

また、てんかんの薬にはいろいろな副作用があります。
主人の場合、眠気、目のかすみ、ふらつき、汗が出にくい(こもり熱)、などが出ました。

薬で発作を減らす事が難しい患者さんも多くいます。
いつ発作が起きるか分からない状況では、日常生活に様々な支障がでて大変困ります。


もっと副作用が少なく、効果と安全性の高い薬が開発されると良いと思います。
(欲張りな願いかもしれませんが)

世界中の、てんかんと向き合って生きる患者さんのために、祈ります。

………。

あぁ、パープルっていうとプリンスのパープルレインしか思いつかない(涙)
発想が貧弱すぎて申し訳ない…。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する