今日の血液検査の結果

今日の土曜日は朝からヘルパーさんに主人の見守りをお願いして、K大学病院へ行ってきました。

採血室は空いてたのに、待合室はどの科も患者さんでいっぱいでした。

で、診察の結果
「もう少しレクチゾールを続けて、完全に炎症を抑えましょう」
と想定通りの結果になりました。


年明けからの推移です
20170422001.png

引き続き貧血状態は続いてるんですけどね…。(地味に辛い)

でも、炎症が始まった左足の方はもうすっかり炎症がひいてますし、
右足の方も、ここ1週間ほど新しいしこりはできてません。

このまま無理しないで我慢していけば、完治も近いかも?



今回は総蛋白も低かったんですが(6.7→6.3)
実は木曜の夜、突然主人が高熱を出して大騒ぎしておりました。

朝から超元気、頂き物のおいしいびわを食べて
DSC_1235001.png
夕方U先生が往診に来たまでは問題なかったのに、
21時頃、眠っているのに呼吸が荒いと思って体温を測ったら
39.3℃!!
インフル?誤嚥性肺炎?尿路感染?
23時頃熱が上がりきったので解熱剤(アセトアミノフェン)を胃ろうから入れました。
夜半にす~っと熱が下がり、そのまま一晩様子を見ていたら(私はまた徹夜)
朝には37.3℃に。

U先生が診療所を開ける前に往診に来てくれて、
「肺の音も、お腹の音も問題ないですね。デイサービス行っても良いですよ」
と許可を出してくれました。

ちょうど『極楽の湯』(通所療養介護Cさん)の日だったので、
「もう微熱まで下がってます。感染症ではなさそうですので、大丈夫ですか?」
「そうですね。こちらは看護師がついてますし、奥さん少し休んでください」
とOKしてもらえました。
良かった!

前の夜ほとんど寝ていなかったですし、貧血からくるだるさが絶好調(?)だったため
主人をお任せして、私は会社を休んで家でぐっすり寝かせてもらいました。

夕方、ちょっとだるそうな様子で帰ってきましたが、
バイタルは低めで安定、一晩ぐっすり眠って熱は完全に下がりました。

なんだったんだ!!!!


で、料理をする余裕もなくて、食パンかじったり、コンビニで適当に買って食べたりしてたので
栄養状態が悪くなったのではないかと。
(説明が長くてすいません)

※翌日U先生が風邪でダウンしたそうです。
風邪だったんでしょうかね~~?

確かに気温差がありすぎて体調崩しやすいようですね。
皆様もお気をつけください。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する