ガーゼケットは本当に気持ちよいですよ♪

前回>の終わりに、タオルケットを処分したと書きました。

何故タオルケットをウエスにしたかというと、
古くなったのはもちろんなんですが、
きっかけは大量にストックしたダブルガーゼの処分のためなんですが、ガーゼケットを作ったのです。
それでタオルケットは不要になりました。

主人用にフルサイズで。
DSC_146301.jpg
爽やかなグリーン系の生地を集めました。アクセントに猫柄が入ってます。

猫ブームのお陰で猫模様の生地が本当に多くて、猫好きにはたまらない状況なんですよ。
ダブルガーゼもいろんな猫柄があって目移りしちゃいます(笑)
DSC_146302.jpg

自分用には少し短いサイズにして、夏掛けにしました。
DSC_146304.jpg

作り方は簡単、生地の幅は活かして、重ねて同じ長さに切り、縫い合わせて好きなサイズにしたら
切らないままの大きなダブルガーゼ(継いでもOKです)と合わせて一部残して(返し口)一周ぐるりと縫い合わせます。
※生地の幅は種類によって様々なので、一番短い生地に合わせて切り落とします。
そして返し口から裏表を返します。
表から返し口を縫い閉じた続きで、そのままさらに一周縫い(コバステッチという)すればできあがりです。

DSC_146306.jpg



生地の組み合わせはあまり気にせず作ってもOKだと思います。
DSC_146305.jpg
自分の趣味で買う布ですから、自然と色味や雰囲気が似てくるんですよね。

このガーゼケット、手触りが良いのはもちろん、洗ってもすぐ乾くし、汗をよく吸うし、すごく気持ちよいんです。
タオルは使っていくとだんだんゴワゴワしていきますが、ガーゼはくたっと柔らかくなるのも良いですね。

欠点は、手に持つと少し重いぐらいです。
※身体に掛けると不思議と気になりません。


しかも…、あれ、いや君じゃなくてさ
DSC_148701.jpg
(衣替えの真っ最中で散らかってます)

なる猫のお尻についてる方が今まで使っていたタオルケット、画像の上にある方がガーゼケットです。
DSC_148702.jpg

そう、畳むと本当にコンパクトなんですよ。

薄くてもガーゼが4重になってますから、空気を含んで適度に温かいので冬でも使え(ると思い)ます。
DSC_148903.jpg

まだまだ裁断したダブルガーゼが山になってるので、これも夏の間に洗い替えとして仕立ててしまおうと思ってます。

…早く紫縫子ちゃん帰ってこないかな~~。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する