紫縫子ちゃんが戻ってきたので、Tシャツづくり再開です

自動糸通しが使えなくなってしまい、修理に出して一週間、紫縫子ちゃんが戻ってきました。

さっそく試し縫いをして、無事糸が通る事を確認し、
ついでに何故針が折れたのか、取説を読んだら理解できたので
取説を穴が開くほど読んで理解してから縫いましょう
結局、初心者のケアレスミスが原因でございました…。
ミシン屋さん、お手数おかけして申し訳ございませんでした。

そう、ちゃんと取説読んだおかげで、このTシャツ用の生地に適した縫い目を発見できましたし、
ほんと基本をしっかり理解するって大事です。

でも、それって失敗しないとなかなか発見できないと思います。
特に独学でやってると。
結局試行錯誤の連続、人の何倍も時間がかかってしまうんですね。それもまた楽しいんですが。

たまには悩むことなくスパッと縫ってみたい(笑)


さて、襟を仮付けして(まだ縫ってませんよ)ちょっとハンガーにかけてみたら、既製品のTシャツとの違いが分かって面白かったので…。


一番目立つのは襟ぐり。
img_20170611_191411549002.jpg
右の既製品は半円に見えてますが、左の方はほぼ円です。
それだけ前かがみになってるってことです。

肩(前身頃と後ろ身頃を縫い合わせたところ)のラインも前のめりですね~。

写真だと分かりにくいんですが、袖ぐりもけっこう大きめです。

良い感じだな~~(自画自賛)

丈は、車いすに座った時にもたつかないよう、5cmほどカットしました。
ちょっと短くしすぎたかな…。
立って歩く人なら、動きによっておへそが見えるかもしれませんね。

主人はいつも腹巻きしているので大丈夫ですね(そういう意味じゃない)


襟さえちゃんとつけば、後は何とかなるはず。
頑張ろう!
スポンサーサイト

Comment

  • 2017/06/17 (Sat) 17:38
    タンム― #- - URL
    No title

    こんにちは。
    mikomonaさんのお母さんもか。
    生きてるといろんなことがあるね。

  • 2017/06/20 (Tue) 20:53
    mikomona #- - URL
    タンムーさん、こんばんは。

    コメントありがとうございます。
    というかさっき気づきました!(何故かNew!が出なくてうっかりしてました)
    お返事遅くなってすいません。

    そうでうね、本当に生きているといろんなことがおきますね。
    母が亡くなった時は、ショックが大きかったですが、
    どうにかこうにかやり過ごして20年たちました。
    今でも時々母の夢を見ます。
    天国でも、保存食づくりや趣味の織物、染め物なんかで忙しくやっているようです。
    私もむこうへ行ったら、懐かしい漬物を食べられるかな~?

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する