ちょっと長いショートステイへ

昨年冬から、主人はデイサービスFさん(ショートステイ併設)に毎月ショートステイへ行ってもらってます。

だいたい2泊3日なんですが、今回は4泊5日とちょっと長いです。

そのことを最初に話した時は、さすがにちょっと『ドナドナ顔』でしたが、
行き先はお馴染みのデイサービスFさんなので(デイサービスとショートステイを同じ事業所でおこなってます)
ご飯はおいしいし、こじんまりしてアットホームな雰囲気で過ごせてるので、
私も不安なく預けることができます。

主人も、諦めてくれたのか(?)、出発時は車から手を振って行ってくれました。

今月は何かと仕事が重なって、自分の今の体調ではちょっときつかったので…。
4泊5日のショートステイは、主人には申し訳ないんですが本当に助かります。

あっ、ショートステイに行く前にちゃんと都議選の期日前投票も済ませましたよ。
事前に選挙公報を見て、誰に投票するか決めてから行きました。
期日前投票は初めてでしがた、代理投票をお願いしたらすぐに対応してくれました。
良かったね。

選挙は、主人に残された本当に数少ない社会参加の一つです。

それがどうした、と思われるかもしれませんが、主人が自分に与えられた権利を行使するための
体勢が整っていて、好きな時に投票に行けるなんて、本当にありがたいと思います。


話は変わりますが、格安航空会社に車いすの方が搭乗する際にトラブルがあって
結局車いすの方がタラップを自力で上られたというニュースが報道されてましたね。

賛否両論、いろいろあると思いますが、
私は以前都内のビルで、エスカレーターに自力で乗って移動する車いすの男の子の事を思い出しました。
その子は慣れているらしく、一人で車いすをウィリー(前輪を上げる)させ、
手すりにつかまってすいすい上っていったんです。

車いすでエスカレーターを上ることはできないって思っていましたが、
そういう固定概念にとらわれていた自分に気づきました。

あ、いえ、今回のニュースとは全然関係ないんですけどね。
ふっとあの子のことを、思い出したんです。

航空会社にも、当事者の車いすの方にも、それぞれ多少なりとも問題があるように思います。
互いが自分の意見を主張しあうだけでなく、固定概念を捨てて歩み寄ることができれば、
もう少しスムーズな解決もできたのではないでしょうか。

特に当事者の車いすの方は、どうやら空港に飛行機に車いすで乗り込むための、リフトやストレッチャーなどの設備がなく、
タラップを歩いて上がれない人の利用はできないという航空会社の規則を知っていて、
あえて、事前連絡せずに搭乗しようとしたらしいですね。

飛行機には、他の乗客の方もいたと思うんです。
他の乗客の方は、それこそ何の落ち度もないのにフライトが遅れてしまって迷惑だったのでは…。

その飛行機だけが遅れるだけでなく、他のフライトにも影響がなかったのでしょうか。
そこにもし、病気で体調が優れない人、うちの主人のように車いすの人など、
長時間同じ姿勢でいるのが辛い人がいたとしたら、

当事者の車いすの方は、そういうこと、分かっていても、自分の意見を主張するために、あえてやったのだとしたら。

それが、社会のバリアフリー化を推進するための行動だったとしても
全く共感できませんね…私は。
スポンサーサイト

Comment

  • 2017/07/03 (Mon) 22:40
    アワキビ #Bo81TlEs - URL
    No title

    こんばんは。
    うちも、夫と一緒に小規模多機能居宅介護センターに泊まっている間に、センターの車で、期日前投票所まで連れていってもらいました。
    車椅子の夫は、投票所に補助の人に押されて入り、投票用紙をもらい、候補者名を書くところで、固まってしまいました。
    私は投票箱に入れて、いったん外へ出たのですが、夫が固まっているので、ちょっと戻って、手話と声で(立会人に話している内容をわかってもらえるように)「書けなかったら、候補者名を指さしたら、(立会人が)書いてくれるからね。候補者名を指さしてごらん」と。それを聴いていた立会人が二人、夫の側に来ました。私はそこで、夫の側を離れましたが、ちらっと見たら、夫はちゃんと自分の指示する候補者名を指さしていました。
    立会人2人がそれを見て、投票用紙に記入し、夫に「これでいいですか?」と訊いて確認し、その投票用紙を手に、夫は投票箱に入れました。
    無事に選挙権を行使できて本当に良かった。嬉しかったです。

  • 2017/07/06 (Thu) 02:45
    mikomona #- - URL
    アワキビさん、こんばんは。

    ご主人もアワキビさんも、投票できたのですね。良かったです!

    主人は以前、入院中の病院が指定病院だったので、不在者投票もしたそうです。
    指定されていれば、介護施設に入所していても投票できるそうですよ。
    在宅で寝たきりの方は、郵送で投票もできますし、
    いろいろな制度があるんですよね。

    今回のショートステイは投票日の発表よりずっと先に予定を組んでいたので、
    (だいたい2ヶ月前です)
    投票日と被る可能性は今後もありますので、期日前投票を経験できて良かったです。

    ささやかですが、国民の権利ですものね、やっぱり嬉しいですね。

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する