好中球性皮膚症 まだ治りそうにありません

前回の記事で、もうすぐ治りそうです、なんて言ってましたが…。

でもまだ、小さなしこりが、できたり消えたり。
以前のように大きくなって腫れ上がる事はないんですけど、
とても「治った」とは言えません。

うえ~~~ん。
血液検査結果_20170627

血液検査の結果、白血球のバランスは基準値内で安定していますし、
炎症反応(CRP)も正常値です。

レクチゾール(1日25mg)の服用も引き続き継続中。
そして、副作用である貧血も相変わらずです。
いや、少しずつひどくなってますね。

ヘモグロビン値の推移はこんな感じです。
ヘモグロビン_20160627
ピンクの部分が正常値。

5月13日の数値が高くなってるのは、あまりにしんどくてレクチゾールをサボっていたからです(汗)

しんどいとはいえ、まだ寝込むほどではないです。
主治医も
「まだ大丈夫だね」
と、さらっと言い放っておりましたから…。
(く~~~)

貧血のなにがしんどいかって、血液の異常なだけに、
身体の全てに影響が出るってことですね。

ふらふらする、だるい、ちょっと歩くと息が切れる、集中力の低下(元々低いけど)などなど…。

症状をもっと抑えるためには、薬を増量するのが良いんでしょうが、
これ以上貧血がひどくなると今の生活リズムはきついし…。

うーむ。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する