秋の日に思う

主人のショートステイ2日目の土曜です。

昨夜は予定通りノンアルビール飲んで夜更かしして、朝寝坊して、のんびり朝ご飯。
日曜の午後から仕事するつもりなので、正味24時間の自由時間を何して過ごすかといえば、
やっぱりミシンと、あとなる猫とゴロゴロして、おしまいだろうなぁ。


なる猫といえば、うちに来たのが2000年の11月上旬(正確な日にちは忘れた…ごめんね)で、
その時、生後1ヶ月半ぐらいだろうと獣医さんが言っていたので、
推定ですが、そろそろ17歳になってるはず。
何というアバウトな飼い主だ…。
と、とにかく、おめでとう!なる!
DSC_214702.jpg 
日向ぼっこ、きもちいいね。
…だいぶ痩せたなぁ…。

そして今年も雑草だかハーブだか、いろいろはびこっております(笑)


昨年2月に食欲不振になり、獣医さんで慢性腎不全と診断されましたが、
今もお薬なしで(年相応に)元気です。
年相応にというのは、
*1日ほとんど寝ている
*物音に鈍感になった
*食が細くなり、えり好みが激しい。同じご飯はすぐ飽きて食べなくなる
という感じです。


なる猫は子猫の頃から超びびりん坊、おまけに吐きやすい体質なので、
獣医さんに行くのも投薬も難しい子なのです。

だから、元気でいてくれて本当にありがたい。

飼い猫の寿命はどんどんのびて、今や20歳を越える猫も珍しくないですね。
最初の猫、みんみんが来たのが1994年11月11日(これはちゃんと覚えてる)で
あれから23年になろうとしています。
23年間の思い出は、いつも私の心を温かく包んでくれています。
3回のお別れは、とても辛かったけど…。

私もいい年ですから、もしなる猫が天国へ旅だっても次の猫を飼うことはないでしょう。
猫と暮らす、何物にも代えがたいこの幸せを大事にしたいです。

なる猫:じ~~。
DSC_214803.jpg 

こら、かじっちゃ駄目だよ!
6月頃、おいしい長崎のびわをお裾分けしてもらって、
試しに種を5個埋めておいたら芽が出て、2本生き残りました。

この葉っぱを一度かじった事があったんです。
破片が散らばってるので、飲み込まずにかじり散らかしてるだけのようでした。
びわの葉には解毒作用があると昔から言われていて、
今でもお茶とかびわの葉灸とか、良く聞きますよね。
なるも、腎不全だから毒を出したいのだろうか…。
いやいや、猫は案外毒になる植物が多いので、食べて欲しくありません。
やめておこうね。
(ていうかついさっき猫草食べたばっかりじゃないか…)
DSC_214804.jpg
ちぇっ。

午後は買い物へ行って、なるの好きなちゅーる(これもえり好みが激しい)を探そうかな。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する