FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老猫ケアホーム再び と、秋の夜長にミシンを踏む鬼嫁

すいません、ちょっと日にちが空いてしまいました。
コメントまで頂いてご心配かけましたが、主人も私も元気でやっております。
ありがとうございました。

しかしここ数日は、なる猫が体調を崩したり、PCが体調を崩したりで
ブログから遠のいてしまいました。

『老猫ケアホーム mikomona』特別室にご入居のなる猫さん(17歳おめでとう!)
※猫の17歳は人間の84歳にあたるそうです。
↓特別室とは、オイルヒーターと壁に挟まれたスペースです
 ヒーターの輻射熱で壁も暖まるので、ぬっくぬくなのです
DSC_2167~01
両手をヒーターの下に突っ込んでます。そんなに寒いのか!

いや、去年もおととしもその前も、寒くなってオイルヒーターつけると
私のベッドからここへ移動してましたね(笑)

なる猫は便秘がちで、たま~に自力で出せなくて病院へ行くんですが
(近所に良い病院があって助かってます)
今回は出してもらった後も、なかなか元気が戻らず
食欲もがた落ち。
一昨日から急に冷え込んだ事もあり、ほとんど一日中ここで眠っています。

足腰も弱くなり、ああ、こうやって少しずつ元気がなくなって、老いていくのだなぁ
いや、もしかしたらガクッといってしまうかも…。
覚悟はできているはずなのに、やっぱり寂しいですね。

さて、ブログから遠のいていた間は、もっぱらミシン踏んでました。
(もしかして『ミシンを踏む』って死語ですかね?)
急に寒くなったので、放置していた秋冬の諸々を慌てて進めてます。

『お父さんのズボン』改良版
DSC_2202006.jpg
ブカブカだったので、かなり幅を詰めました
 
裾が開くので装具をつけやすいです
DSC_2202007.jpg

両脇開きの裏布は、可愛いカエル柄です♪
DSC_2202008.jpg
この開きはヘルパーさん達にも大好評で、私も嬉しいです。

やっとデイサービスにも着て行けるズボンができたのですが、
これを量産する前に、起毛シーチングでパジャマ、フリースで休日用のズボンを縫うことにします。



こちらは自分用のスキッパーシャツ
(型紙はMパターン研究所さん)
DSC_2202005.jpg
ピンクの薄いダンガリーで作りました。
襟さえ無事につけられたら、後はわりと簡単でした。
でも、もう時季外れです…。来年着よう。


微起毛のネップ混デニムで作ったパンツ
(こちらもMパターン研究所さんのテーパードパンツ)
DSC_2202001.jpg
こうやって写真撮るとめちゃめちゃお尻が大きく見えますが、
テ、テーパードパンツですからね。
お尻から太ももはゆとりがあり、膝から下はぴったりしてるんですよ!
決して私の体型ぴったりではないんですよ!!

さらに言うと、これ、ウエストが大きめのサイズを選んだのですが、
ベルトなしだとずり落ちるぐらいゆとりがあるんです。
だから決して私の体型(略)
…お見苦しいさま失礼いたしました。


Mパターン研究所さんの丁寧な説明書は私の洋裁教科書です。
ポケット、ギャザー、ボタンつけ、ファスナー、ベルトループ、裏地処理、
本当に参考になります。
型紙としては決して安くないお値段ですが、
買って損はないと思ってます。

初めてのファスナー開きも一発大成功!
DSC_2202002.jpg
※きれいかどうかではなく、実用に耐えるかという意味で大成功です。はい。
 夜中に一人でシャッシャッとファスナー開閉して喜んでました(笑)

完成度はともかく、これで裁断→放置してあった生地がだいぶ片付いたのでほっとしました。

さて、今日は1.5m×2mのフリースから、ブランケットを2枚作りました。

車いすの幅に合わせて横は80cmと少し狭くしました。
長さは150cmくらい。
普段は2つ折りにして、
車いすの背を倒して仮眠する時には広げて使えます。
DSC_2202003.jpg
少し薄いんですが、2枚取れたので重ねて使えます。

フリースは端がほつれないので、ぐるっと裁ち目かがりしただけの簡単始末です。
耳もそのまま使いました。
DSC_2202004.jpg

切れ端は私の膝掛けに使うことにしよ~っと。

こんな感じでボチボチとやっております。

ところで、先月から主人は訪問歯科で月2回、嚥下リハビリを受けてます。
なかなか面白いネタがあるので近いうちに書きますね。頑張ろう…。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。