ボトルネックドレス(MPL )を縫いました

袋物を縫い終わり<こちらの記事>、主人のショートステイ中に衣類をいくつか裁断できたので
連休中に縫い始めました。

まず主人のパジャマズボンを…と思ったんですが
気がつくと自分のものを縫ってしまった…。てへ。

Mパターン研究所さんの『ボトルネックドレス』です。
↓完成イメージ
20170901-5.jpg 

こんな感じになりました
DSC_234501.jpg 
(あ、ドレスと名前はついてますが丈をつめてプルオーバー風にもできる仕様なのです)

これ、実は2枚目なんです。
1枚目はコンシールファスナーに思い切り失敗して凹みました(笑)
↑説明書を良く読まないでつけた馬鹿者
見えるところの失敗は悲しい…でも家では着てます。

今回もあやうく同じ罠にはまるところでしたが、
よくよく考えて原因に思い当たり、一度ほどいて縫い直すことができました。
危なかった…。

着てみると、すごくゆったりしているけどダブダブって感じでもなく、
また特に肩から腕にかけてすごくフィットして動きやすいのが気に入ってます。
ただ、Mパターン研究所さんの型紙は、私にとっては手足が短めにできてるので
袖の長さを3cm伸ばしました。
まだちょっと短いかな?
でも、袖をまくらなくても洗面所で手が洗える長さが絶妙で(こらっ)
これはこれで良し。

袖の長さも丈も、自分好みに変えられるのが手作りの一番良いところですね。

生地は、いつもの『手芸ナカムラ』さんで買ったベージュの起毛ダンガリーを使いました。
思った以上に縫いずれしやすかったですが、何とか縫えました。
手芸ナカムラさんは、3,000円以上 →2,000円以上でした 買うとおまけをつけてくれます。
今回、ちょうど生地に合うリボン(っていうのかこれ?)が入っていたので
袖にぐるっと縫い付けてみました。
(皺がよってるのは無視無視)
DSC_234502.jpg 

ま、まぁこんなもんですよ…。

ボトルネック…ハイネックほどではない、さりげない襟が良い感じ。
DSC_234503.jpg

後ろはコンシールファスナーがついてます。
実は色が合ってないんですが、
冬は上着を着ますし、髪の毛で隠れるからいいや…。
DSC_234504.jpg

自分で着るなら全てよし!!!


次は何を縫おうかな~~♪
あ、その前にパジャマズボンだね。へいへい…。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する