FC2ブログ

主人が臨時ショートステイから帰って来ました

笑顔で、もりもり元気で帰って来ました。良かった良かった。
今回は発赤・褥瘡もなく、立位もバッチリ、発語もたくさん出てます。

ちゃんとプラスモイストTOPを貼ってくれてました。ありがたい!


何しろここは食事がおいしいので、それだけで元気が出ると思います。
(3食+おやつを毎食厨房で手作りしてくれるのです。すごい!!)
ちなみに帰ってくる直前の昼食は…
おかめうどん、里芋まんじゅう、カリフラワーのサラダ、みかん
寒い日にはうどんがおいしいですよね!うらやましい!!
(ショートステイ中は冷蔵庫の残飯整理で終わる鬼嫁)


で、冷蔵庫がスッキリしたところで買い物へ出て、今夜の夕食です。

鯛の炙り、豆腐と野菜たっぷりの味噌汁、ぶりとなす焼きの柚子風味、トマトとブロッコリー、ご飯
↑魚屋さんで炙ったのを買ったんですよ、もちろん。
DSC_239503.jpg

ちょうど柚子半分が冷蔵庫にあったので、果汁を搾りかけ、皮を刻んで焼いたぶりに乗せました。
何ともいえない良い香りを味わいました♪
生の柚子って本当に素晴らしい香りですねぇ。


ちなみに柚子は3kg買って絞ったやつの残りですよ。
その絞った果汁は


橙5kgの果汁と共にポン酢になりました~♪
年末のお鍋に使うのが今から楽しみです。

☆簡単な作り方
大きな容器に果汁と醤油を5:5の割合で入れて、みりんをお好みで1~2ぐらい加えて、昆布と山盛りのかつおぶしを入れます。
混ぜなくてもかつおぶしは勝手に沈んでいきます。
1日おいたら別の容器(煮沸してください)に濾し入れ、冷蔵庫で1~3ヶ月程度寝かせたら
味がまろやかになっておいしいそうです。
かつおぶしは山盛り入れるのがコツです。
去年はかつおぶしをはかりで量って入れたんですが、今年は豪快に手づかみでわさわさと入れたら
香りが全然良いです♪ケチっちゃ駄目ですね。


その橙と柚子の種はよく乾かして焼酎に漬けこみ、保湿液をつくっています。
DSC_239502.jpg
漬けて一週間ほどで種に含まれるペクチンが溶け出し、トロトロの液体になります。
後は種を濾してできあがり。私はさらにグリセリンを加えて保湿効果を高めてみようと思ってます。
※すぐ漬け込むなら乾かさなくてもよかった。種が焼酎を吸って、液体の量が減った気がします(笑)

種が潤ってもしょうがないんじゃ~~~!!!!




おまけ
食欲不振の、高齢&腎不全のなる猫さんのために、今日はビュッフェ形式のごはんだよ!
DSC_239304.jpg
ほら、好きなの好きなだけ食べていいんだよ!!

なる猫「………」
DSC_239305.jpg

結局、手つかずでした。
くっ……。


でも、夜になったらガツガツ食べてくれました。良かった。
DSC_239306.jpg
明日もたくさん食べられますように!
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する