FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラフィフおばさんが、ふと、仮想通貨を買ってみた話

唐突ですが、年末年始の休みを利用して、仮想通貨の勉強を始めました。
いや、がっぽり儲けようとか、そういう話ではないんです。
大もうけを狙っていたらブログに書きません。
誰にも話しません。
一人でこっそりチャートを眺めて一喜一憂するでしょう。

勉強といっても、もうすぐ生まれてから半世紀になろうとするおばちゃんですから
座学でいくら文章を読んでも、難しい事は全く頭に入りません。

そう、自分の身体で覚えなくちゃ。
つまり、買ってみなくちゃ分からない。

まず、どうやって買うのか、どの通貨を買うのか、それを調べながら勉強します。
仮想通貨を買うお金が、すなわち授業料です。


あ、仮想通貨って、世界中にものすごい種類があるんですよ。
私は『ビットコイン』だけだと思ってました。

今の仮想通貨は、まさに玉石混交。
通貨として実際に扱われているのは『ビットコイン』の他に数種類ですが、
それ以外にできたばっかりの通貨が何百種類もあるんです。

そして、まだ通貨としてほとんど流通していない通貨に、値がつき、取引されています。

24時間で50%上げたり下げたりするような、激しい値動きをする通貨もあります。

ちなみに、私が買った仮想通貨は、年末年始の5日で2倍になりました。
信じられません。

そして年始からガクガクっと下がり始めました。この先どのくらい下がるのでしょうか。

買ったといっても、勉強のためにお小遣いで買ったぐらいです。
上がったら嬉しいけど、下がってもしょうがない、程度にしか感じませんが、それにしてもすごい世界です。



恐らく、2018年は仮想通貨がらみのニュースがこれまで以上に飛び交う年になると思います。
私たちの生活にも、仮想通貨で決済できるサービスが増えていくでしょう。

そして、決済方法に慣れずに、また投機話に騙されてお金を失う人もたくさん出てくると思います。

例え何であろうと、うまい話はありません。



でも、ちょっと勉強しただけですが、仮想通貨というのは面白い。
これまでの社会の仕組みを大きく変えてしまう存在になり得る。


例えば、これは他の方が書いたもの請け売りですが、
自国の経済が破綻し、ハイパーインフレが起きているベネズエラでは、
国民の間で仮想通貨『RaiBlocks』を利用した経済活動がじわじわ広がっており、
そして今年に入って、ベネズエラ政府が別の仮想通貨『ペトロ』の発行を決めたようです。
※『ペトロ』導入で経済が回復するかどうかは…どうでしょうね…。

ベネズエラの通貨、ボリバルの価値が限りなく下がってしまい、国民から信用されなくなった時、
仮想通貨が使われる時代。
今はもうそういう時代なんだ、昨日までの常識が通じなくなっている。



かくいう日本も、大変な債務を抱えています。
これが全部返せるなんて、ちょっと信じられないぐらいの大変な額の借金です。
いや、私には難しい事は分かりませんし、政府も「返せない」なんて言えないでしょうけど。

もし将来、円の価値が大幅に下がり、信用を失った時、何がその代わりになるのでしょうか。

他人事じゃない。


そう、経済とは信用。
お金とは信用。
人と人との信頼関係こそが、この社会を作り上げている。
普段は意識しなくても、無数の人たちの信頼関係でなりたっている。


仮想通貨を勉強して、信頼は何よりも大切な価値なんだと、改めて知った2018年の始まりです。


今後も時々仮想通貨の事を書いてみようと思いますが、
決して仮想通貨を買いましょう!とか、私は仮想通貨でこれだけ儲けました!とかそういう流れにはしませんので、
ご安心下さい。
だいたい、投機で儲ける才能がないことは、私自身が一番良く分かっております。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。