風邪をもらいました

主人の風邪をもらいました。
喉が痛いです。
首の付け根あたりが張って熱っぽいです。
でも、体温は平熱。

私の健康状態が0-10の2ぐらいだとすると、主人の症状は7ぐらいだったでしょうか。
(外から見てるだけなので、実際の苦痛は分かりませんが)
なるほど、これじゃ呼吸が苦しかろう。


とにかく咳と鼻水がひどいので、
外出時に、ユーカリ・ラディアータとラヴィンサラの精油を一滴ずつ垂らしたマスクをつけました。
原液なので猛烈に臭いけど、喉の痛みに速効します。
(良い子は真似してはいけません)

精油は猫にとっては毒性が強すぎますので、私は家ではほとんど使いません。
主人の痰がらみが多い時など、薬を飲むほどではないけど悪化させたくない時に、
デイサービスへ出かける前に、薄めた精油をシャツのポケットに忍ばせたりして使います。

あ、そうそう、一週間ぶりにやっとまとめて7時間眠ることができました。
生き返りました。
後はお風呂にゆっくり入りたいなぁ…。(いつになることやら)

土曜はPTリハビリでした。
いつものメニューは全然できませんので、PTさんに固まった身体、特に呼吸に関わる部分を念入りにほぐしてもらいました。

喉の炎症がもっと良くなるまで、いつの食事も難しいと判断し、
フレンチトーストやプリン、果物のヨーグルトあえ、野菜を柔らかく煮てつぶしたシチュー、柔らかいロールケーキなど
市販のものを併用しながら、少しずつ食べる量を増やしています。

水分も、今は全部胃ろうから。

ちなみに、寝込んでいる間は1日1リットルのOS1を胃ろうから入れました。
その他に1日1200ml=1200kcalのラコール(1回400ml×3)も入ってます。
点滴よりも管理しやすい胃ろうの本領発揮という感じですね。
それに、胃ろうからは流動食以外に限らず、普通の食品を入れる事ができます。
(詰まらないよう工夫は必要)
以前は、微量元素が豊富に含まれるココアや、野菜ジュースを入れてました。

でもやっぱり、栄養は口から摂るのが一番です。
香りや味覚が刺激になり、噛んだり飲み込んだりすることで血流が良くなり、
短期間で顔つきが全然違ってきます。


さて、やっと風邪が治った主人ですが、気になることが出てきました。
皮膚トラブル。発疹です。

今のところ、汗をかきやすい部分(両太ももの裏、両腕の肘)に出ています。
正確には、足の方は熱が出ている時に、腕は今朝になって出てきました。
かゆがらないので薬疹の可能性もありますが、
水疱はできてない、粘膜は異常なし、発熱もないので、
あまり心配しなくても良いかもしれません。

いずれにせよ、皮膚トラブルは長引く可能性もあり、心配です。←自分で経験済み

あ、私の好中球性皮膚症は、年末年始とこの一週間ほとんど外出してないおかげで
すごい落ち着いてます。
実は年末から、もう薬飲んでないんです。
このまま治るといいなぁ…。ぜひとも治って欲しい!
スポンサーサイト

Comment

  • 2018/02/12 (Mon) 10:52
    ゆるゆる #- - URL
    mikomona様は凄すぎ

    こんにちは。
    ミコモナ様、凄すぎです。併せて無理しすぎです。
    夜中に何回も起きないといけなくて、途切れ睡眠になるのは身体にこたえます。
    この時期だと風邪もひくでしょう。私も年末に引きました。
    どうぞ、お大事にしてくださいね。

  • 2018/02/13 (Tue) 10:05
    mikomona #- - URL
    ゆるゆるさん、コメントありがとうございます。

    だいぶ慣れましたが(本当は慣れてはいけないのかもしれないけど)、
    細切れ睡眠が続くと疲れがとれないですよね。

    とはいえ、やはり熱があったり痰がからんでいる時には、こちらが寝ているうちに悪化して
    回復が遅れる可能性があるため、寝込んでから数日は気が抜けません。
    仕方ないですね。

    その代わり、熱が下がったらすぐ車いすに座ってもらう、意識レベルが戻ってきたらすぐ食べ始める、
    できるだけ早くデイサービスへ行ってもらうなど、うちのリハビリはかなりスパルタです!

    ゆるゆるさんも風邪ひかれたんですね。
    例年よりもずっと寒いので、インフルエンザも風邪も多いですね。
    早く温かくなって欲しいです…。

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する