食器を少し傾けたい!時の便利グッズ




自分で食器を持てない方の介護用食器って、動かないように重たく作ってあったり、少し傾斜がついてるのが多いですよね。

買うと高いし、特殊な形の食器は収納しにくいし…。
なので、うちではふつうの食器のなかで、食べやすい形を選んで使ってます。

でも、やっぱり食べにくい…。
特に箸ではなくスプーンで食べる食形態の場合、すくうよりも器からこぼれる方が多いんじゃないかと…(汗)


そこで、ちょっと一工夫で、うちではこれを使ってます。
DSC_279501.png
家具や電化製品の転倒・振動防止用の粘着マットです。
100均で売ってます。

*注意事項*
プラスチック、陶器、金属などにくっつきます。
木にはくっつきません。
ほこりが付くと粘着力が弱まりますが、水洗いすれば元に戻ります。
剥がす時にちょっと力が要ります。

使い方は簡単。
食器の下に置くだけです。
DSC_279604.png
DSC_279602.png

片麻痺の人の多くは、健側から食べ始めます。
麻痺側に残った食べ物を特にスプーンですくうときなど、
食べ物が麻痺側のふちからこぼれたり、また汁気が器の底に残って最後まで食べにくいという問題があります。

マットの厚さは約3mmで、微妙に傾斜がつきます。これが便利。

丼のような深さのある器にも使えます。
DSC_279407.png
不安定そうに見えますが、粘着するので案外動かないんですよ。

小鉢に入ったヨーグルトも、片側からこぼれずに一人で全部食べられました。
DSC_280208.png


また、コンビニのお菓子のような、軽いプラスチックケースもがっちり粘着するので、
手で押さえなくても動かず、食べやすいです(ケーキがのってるシートは動きますけどね)
DSC_2811.png

ちなみにこの状態で、お盆を逆さにしてもケースは落ちませんでした。
DSC_2812023.png

粘着マットはサイズがいくつかありますが、重ねたり何カ所かに分けたりできるので、小さい方が便利かなと思います。

片麻痺の人の食介って、なるべく自力で食べて欲しいので、見守りに案外気を遣うんですよね。
これで食事介助の負担が少し軽減されて、気持ちが楽になりました。


それにしても、100均は在宅介護の強い味方だな~~と毎回行く度に思います。
消費税が上がっても、インフレになっても、100均が200均になっても我慢するから、この品揃えは変わらないでいて欲しいなぁ~~。
スポンサーサイト

Comment

  • 2018/03/08 (Thu) 21:57
    ゆるゆる #- - URL
    mikomona様 上手過ぎ~

    こんばんは。
    ゆるゆるです。

    mikomona様 お料理上手過ぎ!すごい手が込んでる。
    ご主人様は普通食が食べれるのですね。
    いいですね。
    って、お薦めグッズに目がいってない(';')
    100均グッズは優れモノ多いですよね。(^^)

  • 2018/03/13 (Tue) 07:27
    mikomona #- - URL
    ゆるゆるさん、おはようございます。

    コメントありがとうございます。
    お返事が遅くなってすいませんでした。

    一昨日お返事を書いて投稿ボタンを押す前に、うっかり消してました…。←言い訳

    料理は昔っから全然だめなんですが、
    主人の介護食を作るようになって、彩りが悪いと食べてくれないことが分かり
    できるだけ赤、緑、黄色の食材を入れるようにしてます。
    写真写りが良いですしね(汗)

    主人は本当は普通食より、もうちょっと柔らかい食事がむせにくいと思うんですけど
    私と一緒のものを食べたがるんです。
    食べる時、私が何を食べてるかしっかりチェックしてます(笑)
    まぁむせても食べる意欲があり、飲み込めるうちは普通食にするつもりです。

    在宅介護に100均グッズは欠かせないですね。
    時間があるといろんな売り場を回って、介護に使えるものはないか探してます!

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する