FC2ブログ

立つ、歩く

2月初旬に風邪ひいて寝込んでから、しばらく立位も歩行訓練も調子出なかったんですが、
毎朝、座位保持と立位の自主練を再開してやっとシャッキリしてきました。

↓これ、私がスマホで写真が撮れる状態、つまりかなり良い状態です。
※いつもはもっと不安定なので撮る余裕はありません
DSC_283601.png
まだ数十秒ですけど、一人でつかまり立ちができました。


今年から訪問PTリハビリ担当が変わり、ちょっと停滞気味の歩行訓練も
最近は呼吸が合ってきてまた少しずつ歩いてるんですよ。

主人は歩くのが好きで、本当は毎日でも歩行訓練させてあげたいんですけど
私一人では力不足で難しいです。
だから、週に一回のリハビリでは歩くことを楽しんで欲しいと思ってます。




話は全然変わりますが、車いすを変えました。

主人は室内用、外出用の2台の車いすを使ってます。
外出用にえみーご2という車いすにして、そろそろ一年半ぐらいたちますね。
先日、左の前輪の調子が悪くなり、修理を頼んだら
「部品が取り寄せになるので、ひとまず前の型番の車いすを代車で使って欲しい」
と営業担当に言われました。
代車はすぐに届きましたから、そこまでは良かったんですが、
「部品を取り寄せると採算が合わないので代車をこのまま使ってもらえないか」
と言われ、
ま~別にいいけど、すごい言い方だな…と思っていたら
その担当が「実はぼく今週で辞めるんです」ときて、
さらに代車の車いすもなんか挙動がおかしく、
新しい担当に電話したら折り返しに5時間も待たされたところで、鬼嫁の堪忍袋が切れました。

車いす、介護用ベッドは我が家の生活にとって、なくてはならないものです。
壊れたらすぐ対応してくれないと困るのです。
『40秒で支度しな!!』←ラピュタのドーラさんの台詞
とは言いませんが、電話連絡はなるべく早くして欲しい!!
修理がすぐできないと分かれば、昼間のうちならまだ対応がとれますが、
夜になってからではどうにもなりませんもの。

で、先週ケアマネさんが新しい業者さんと一緒に来てくれて、
昨日、お試し車いすを置いていった…という経過です。
日本の車いすメーカーではメジャーな『松永製作所』さんの『オアシスポジティブ』という機種です。
URLは<こちら


とてもコンパクト、動きが軽い、アームレストやフットレストの動きもなめらかで、安定しています。

DSC_284101.png

DSC_284202.png

ティルトとリクライニングは連動なので、えみーご2ほど背もたれが大きく倒れないのですが、
デイサービスに行くぐらいなら十分でしょう。
お出かけする時には、仮眠したり車いす上で尿取りパッドを交換したいので、これだとちょっと機能が足りない気もします。
あとシートがビニールなのもマイナスポイントです。
(夏は蒸れますからね)

もう一つマイナスポイントは、足を乗せる部分がチャチ…ではなく角がないため、
麻痺側の足が振動で滑り落ちます。
これはあかんやろ。

上記2点は何らかの対策をしないと大変な事になりかねないので、
ちょっと考えなければ。

車いすは主人にとっては身体の一部ですからね。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する