FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それを自己満足と言われたら身も蓋もない













とある介護職員さんのブログで、
「嚥下障害がある人に『少しでも食べさせたい』、という気持ちは分かるが、しょせん家族の自己満足だという事を認識すべき」
という内容の文章を読んで、
どうしても書いておきたくなったので、
(読みにくいのに)Twitterにあげてしまいました。
↑これは自己満足です。

元の文章を書いた方は、その方の考えがあって書かれたのですから、
それを否定するつもりはありません。

でも、実際に家族が胃ろうになり、在宅でケアしている介護者の多くは
胃ろうを選択した事に大なり小なり罪悪感を抱き、
痰の吸引や、経管栄養の管理など、時間的肉体的精神的な負担が増えた事で疲労困憊し、
苦しんでいるんです。
その一方で、もう一度食べさせてあげたい、
一緒に「おいしいね」と、笑って食卓を囲みたいと願ってる。
願いますよ。もちろん。



ところで、3月末から定期ショートステイから帰って来た主人、
帰宅当日は、ちょっと覚醒レベルが落ちて、脱力気味だったのですが、
だんだん戻りつつあります。

そして、今朝はテレビを見て
「ちゅ、つ、ち」
を連呼しだしたので、何かと思ったら
「つつじ」
って言ってたんです。
画面には、ミヤマツツジが咲き乱れていました。

ミヤマツツジとは→こんな花です

時々、こうやって画面を見て積極的に発語してくれることがあります。
ほんとに時々ですけど。

すごく嬉しいです。

気づいたら、家の前の街路樹のハナミズキが咲き始めてました。
つつじも、もうすぐだね。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。