FC2ブログ

さらし布でハンカチ縫いました




自分用に、簡単ハンカチ(命名:輪っかチーフ)を縫いました。

材料は
さらし 30cm前後 今回は未漂白の生成り色のさらしを使ってます。
端切れ 9cm×25cm ローンぐらいの薄さ 今回はリバティのタナローンを使ってます
あればダイナックテープ(両面接着テープ)
DSC_294101.png

作り方

さらしを3つ折りにします。
さらしの幅はだいたい33~35cmぐらいに決まってます。
なので、3つ折りにすると11cm~11.5cm前後になるはずです。
DSC_294202.png


端切れは4辺を1cmで折ってアイロンで癖をつけます。
DSC_294303.png
私はインベル(手芸用品)をガイドにしてます。厚紙でもOKです。熱に強いものを選んで下さい。
※インベルはもちろん、熱接着じゃないタイプを使って下さいね。

さらしの両端(裁断した方)を画像のように合わせて、端切れでくるみます。
DSC_294905.png

この時、ダイナックテープで仮止めしておくと縫う時ずれないので楽です。
DSC_295406.png
仮止めできれば、仮接着の糊でも、しつけでも、クリップでも何でも良いですよ。

端切れの端っこは、適当に折り込んで目立たないようにして、上からアイロンで抑えます。
DSC_295007.png

端切れの柄で全然雰囲気が違いますね。
DSC_295808.png
左がイルマ(Irma)、右がギャリー・モイジャース(Gallymoggers Reynard)です。

あとは端切れの4辺をぐるっと縫えばできあがり。
DSC_296610.png
畳むと普通のハンカチ。

開くとこんな感じになってます。
DSC_296902.png

内側はバラバラです。
DSC_296509.png


厚みがあって、吸水性はばっちりです。
でも乾くのはけっこう早いんですよ。

特に洗って干す時が楽。
DSC_297311.png
軽く皺を伸ばして干すだけ。
内側に手を入れてパンパンと伸ばせばOK。

乾いたら、3つに畳めばすぐ使えます。
多少の皺は気にしません。さらし布だもん。

さらしは、洗えうほど柔らかくなっていきます。

慣れればあっという間に縫えるので、あまった端切れがあったらどんどん縫おうっと。
今年の夏は猛暑の予想が出てるので…。
あっそうだ、主人のも縫わないとね。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する