FC2ブログ

新人ヘルパーさんが入ってくれました










人材難にあえぐ介護業界、主人の訪問介護をお願いしている事業所も例外ではなく
特に昨年は大量の退職者があってヤバい状況だというのを、ヘルパーさん達から聞いて
いつ「実はこの度…」と言われるか内心ヒヤヒヤしているのですが、
4月から新しいヘルパーさんが入ってくれて、ちょっとほっとしています。

今度の新人さんも、とても真面目な方で一生懸命仕事を覚えようとしてます。
頑張れ~~。

とはいえ介護は利用者によって要求される内容は様々。
一つ間違えると命にかかわる危険もありますから、「そこは、こうして欲しい」というのは
その都度お伝えして、覚えてもらう必要があります。

できるだけヘルパーさんのやり方を否定せず、でも対応は主人に合うように変えて欲しい。
私、元々ズボラで投げやりな人間なので、丁寧に教えるのがホント苦手。
けっこう気を遣います。
気を悪くしないかな~と、心配しながら…。

そんな時に割と便利に使えるのが『自分の失敗談』です。
ええ、そりゃあもういろんな失敗をしてきましたから、ネタには困りません。

ケアマネさんとの話に夢中になって、眠り込んで身体が傾いてるのに気づかず、あやうくお尻に褥瘡をつくりそうになったこと、
むせや咳が出ないから、安心していたら実は痰が気管の奥に落ちていて肺炎2歩手前だったこと、
胃ろうのチューブを塩素消毒した後、水気を良く切らないで干したらカビが生えたこと…。

あああ~~~本当にひどい失敗の連続です。
顔から火が出るほどはずかしい。
確かに私の中では『負の遺産』ですが、それが役にたつなら喜んで恥をさらしましょう!
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する