Read more

駆け足でお花見

ようやく見頃になった近所のソメイヨシノ。でも週末は雨模様だそうで、デイサービスへ行く前に急いでお花見してきました。ここ、消防署の裏なんです。実はあんまり興味ないけど、桜を見ているようなアングルに撮れた1枚(笑)公園の大島桜も咲いてきました。ソメイヨシノのピンクもきれいだけど、大島桜には独特の気品のようなものを感じます。葉の塩漬けは桜餅に使われるのだそうです。確かに、近づくとなんとも言えない香りがし...

Read more

花より……な、うちの家族

ソメイヨシノはまだまだですが、近所の彼岸桜は見頃です。2年前、かなり大胆に剪定されてしまいましたが、今年はきれいな花をたくさん咲かせてくれましたよ。デイサービスへ出発する前に、ヘルパーさんと一緒にお花見散歩しました。※ショートステイに行く前の写真です。近所の公園のぼけの花。こちらも満開です。やっぱりぼけの花は可愛いわ~~♪私大好きなんですよね。……。でも主人はあんまり興味なかったみたいです。(分かって...

Read more

ガーゼのバスタオルを縫いました

『極楽の湯(通所療養介護Cさん)』からの挑戦状はエプロンの他にもう一つあって、先にそっちの方が完成しました。いえ、勝手に挑戦だと思ってるだけなんですけど(汗)主人は、デイサービスで週に5回入浴しています。毎回バスタオルを持参するので、5枚同じバスタオルの色違いを買って使ってました。ところが、年末あたりから、1枚足りなくなったのに気づきました。どこかのデイサービスにあるんでしょうが、どこでなくしたか分...

Read more

これは奇跡?と思ったけど、よく考えたら苦笑い…だった話

主人は2012年の春から、週に一度訪問ST(言語聴覚士)さんのリハビリを受けています。言語聴覚士は、その名の通り、言語と聴覚のリハビリの専門家ですが、嚥下の専門家でもあります。主人のリハビリ内容は、言語に関するよりも嚥下に関わること、例えば顔から首にかけての筋肉を緩めたり、舌の正しい動きの訓練をしたり、空嚥下の練習(意識して唾液を飲み込む)をしたり、が多いです。最後に簡単な言葉を話す訓練はしますけどね。...

Read more

『お父さんのスタイ(食事用エプロン)』 生地選び 一文字違うと全然変わる?

主人がデイサービスで使うためのスタイ(食事用エプロン)を作ろうと四苦八苦しています。シンプルで落ち着いた色味、シャカシャカしない生地で、撥水効果があり、洗濯機で洗えて、乾きが早く付け心地が良いエプロン。介護施設だけでなく、自宅や外出先で気兼ねなく使えて、食べこぼしを気にせず食事を楽しめるエプロン。そんなエプロンがあったらいいな…。介護向けの食事用エプロンというと、つける本人よりも、食事介助する側の...