Read more

寝込んで4日目 リハビリ開始

寝込んで4日目の朝。U先生がクリニックへ行く前に往診に来てくださいました。いつも忙しいのにすいません。「肺の音はだいぶ改善しましたが、気管支の炎症がまだひどいですね。」とのこと。確かにちょっと呼吸は苦しそうですが、バイタルは安定(体温:37.0℃ SPO2:95 脈拍97)してきたので、車いすに座ってみることにしました。姿勢良く見えますが、実はもたれかかってるだけ。自分で姿勢保持はできてません。端座位もふらふら...

Read more

汗が出にくい人の体温管理は難しい

主人は『エクソシスト』…じゃない『エクトプラズム』…でもない『エクセグラン』という抗けいれん薬を、2009年から服用しています。(すいません寝不足とスーパーボウルのせいでハイになってます)このお薬には眠気や幻覚など、それから『DIHS(薬剤性過敏症症候群)』←これ私がレクチゾール飲む時知った副作用の他に『汗が出にくくなる』という副作用があります。これ、夏も困るんですが、発熱時の対応がすごく難しいのです。人は...

Read more

山を越えたかな?

ショートステイ先で熱を出した主人、翌朝もあまり状態は変わらず。熱…37.2~37.5℃をいったきりきたりSPO2…90前後をいったきりきたり痰…粘っこくて量が少ない 吸引回数は一時間に1回ほどそして、朝食ラコールを入れる前に痰の吸引をして、さあ注入…と思ったら急にけいれんを起こしました。3分ほどですぐに意識を回復したので、救急車は呼ばず、経過観察することにしました。久々のけいれんだったので、かなりビックリしましたが…。...

Read more

流動食の半固形化→注入マニュアル 簡易版

主人は2011年4月に胃ろうを造設して、2012年頃までは水分も含む全ての栄養を経管栄養で補ってきました。その時、自宅では『ミキサーゲル』というもので液体の流動食をプリンのように柔らかく固めて注入する方法をとってました。半固形化のメリットは何と言っても時間短縮です。液体のままポタポタ滴下すると400ml落とすのに90分前後かかりますが、半固形化の場合は15分ほどで済みます。例えば、朝10時にデイサービスに送り出すため...

Read more

在宅介護あるある ショートステイ編

主人のショートステイ最終日。私は高幡不動で主人と私のお札と厄除うちわを頂いた後、美容院に行ってからケーキを買って(明日主人の誕生日なので)帰るつもりで、支度していました。9:00頃施設から電話があり「朝バイタルを測ったところ、熱が37.6℃あります。痰がらみもちょっと強いです」とのこと。あ~~~~。これが『在宅介護あるある』です。「U先生のクリニックに連絡とります。これjから準備をするのでお昼前に着くよう...